2015年06月26日19時00分

ワイヤレス充電“Qi”の最新仕様で最大15Wの急速充電が可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)は、ワイヤレス給電規格“Qi”の最新仕様で最大15Wの給電に対応し、急速充電をサポートすると発表した。WPCは最新の“Qi”仕様は30分で機器を60%まで急速充電するとしている。

20150626Qi

 最新規格は既存のQi規格の上位互換で、モバイルバッテリーやスマホなど既存のQi対応機器も高速充電はできないが利用は可能。

 Qiはパナソニックのモバイルバッテリーやサムスンのスマホ『Galaxy S6』および同『S6 edge』、auのタフネススマホ『TORQUE G02』、モトローラのスマートウォッチ『Moto 360』などが対応。東芝は今年1月に12Wの給電と受電が可能なICのサンプル出荷を開始している。

■関連サイト
ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking