2015年06月23日06時30分

ドローン規制「賛成」6割、高齢層は8割=調査

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
drone
月にドローン
写真:Don McCullough

 ドローンの「規制に賛成する」64%、「規制に反対する」11.1%。規制賛成派が最も多いのは60代で、79.8%。年代が上がるほど規制を求める傾向にあるという。

 ジャストシステムが18日、ドローンにかんする意識調査の結果を明らかにした。10~60代の男女552人に対するアンケートの集計結果をまとめたもの。

 具体的な規制内容としては「購買者情報の登録義務づけ」が57.8%、「撮影データにプライバシーの配慮を義務づける」が57.2%、「使用禁止区域を定める」が53.8%。

 ドローンを知ったきっかけは首相官邸ドローン事件が29.7%、Amazonドローン無人宅配サービスが24.6%。62.1%の人がテレビニュースでドローンを知ったらしい。

 まとめると、

・6割の人はテレビのニュースを見てドローンが何かを知った。
・6割の人は『ドローンは規制した方がいいんじゃないか』と思った。
・規制した方がいいじゃないかと考えている人たちは60代以上が多い。
・多くは『誰がドローンを買ったのかわかるようにした方がいい』と思っている。

 ということ。わたしの知り合いは60代なんだけど、簡単に自主規制にはしるのはよろしくないと反対していた。わたしは正直なところドローンそのものが普及すべきなのか(するんだろうけど)迷ってしまうときがたまにある。みんなはどうかしら。

■関連サイト
調査レポート

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking