2015年06月22日10時15分

GTX960&コアi3搭載で10万円台!コスパ最強クラスのゲーミングノートPC

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マウスコンピューターは同社のゲーミングブランドG-Tuneにて、13.3インチ(1920×1080ドット)液晶を搭載したゲーミングノートPC『NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ』を発売した。

NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ

 CPUがCore i3-4100M(2コア/4スレッド、2.5GHz)、グラフィックスがGeForce GTX960M(GDDR5、2GB)、4GBメモリー(PC12800)、ストレージが320GB HDD、OSがWindows 8.1 Update(64ビット)の『NEXTGEAR-NOTE i3500BA1』が直販価格10万9800円(税別)。

 最上位モデルとして、CPUがCore i7-4910MQ(4コア/8スレッド、2.9GHz、最大3.9GHz)、16GBメモリー、ストレージがmSATA接続の256GB SSD(RAID 0)と1TB HDDを搭載した『NEXTGEAR-NOTE i3500PA1-SP』も登場。直販価格は22万9800円(税別)。

FLEXIKEY アプリケーション

NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ

 キーボードはこれまでと同じLEDバックライトを内蔵する。また、複数のキー入力、アプリケーションの起動などを特定のキーに割り当てが可能な“FLEXIKEY アプリケーション”を新たに追加。

 ゲームプレー中の誤動作を防止するWindowsキーLockやFANの回転数を強制的に固定する機能、ヘッドホンアンプによる音響エフェクト設定も備える。また、サウンドはマルチチャンネルキャリブレーションなど、多くのカスタマイズが可能な“Sound Blaster CINEMA2”を採用している。

 本機は最安モデルで税別10万円台と、GTX960MとCore i3を搭載したゲーミングPCとしてはコスパに優れた製品。13.3インチとホームモバイルとしては持ち運びもラクなので、家中どこでも快適にPCゲームを楽しみたい人にオススメだ。

■関連サイト
NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking