2015年02月16日20時15分

コスケがスゲェ、マックスむらいは撮影会で驚異の行動に!大阪ファンミレポ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。いまは週刊アスキーの吉田でございます。マックスむらいの大阪ミニライブに続き、2月15日の日曜日18時から開催されたファンミーティングのもようをお届けしますよ。

マックスむらい in 大阪

 13時から始まったミニライブ&2ショット撮影会が終了し、ファンの皆さんはいったん外へ。18時のファンミーティングの席取りに向けて行列を作っていました。座席は自由席なので早いモノ勝ち。

マックスむらい in 大阪

 開場は17時30分で、ほとんどのファンは40分ごろまでに入場を済ませていました。すると、バイヤーたてが登場。メルパルクホールに設営されていたAppBank Store出張所をアピール。

マックスむらい in 大阪

 バイヤーたての呼びかけもあってか、品切れになった商品も多数ありました。ちなみに、直筆サイン入り自伝本やデビューCDは、いずれも過去最高の売上だったそうです。

マックスむらい in 大阪

 開演間もなくとなったタイミングで、ミニライブに引き続き前説にMC松崎が登場。個人的には、ファンミーティングはヲタルで出てくるかと思いましたが、MC松崎のままでした。

マックスむらい in 大阪

 幕が開けて、マックスむらいが登場。デビュー曲「限界突破」を歌います。

マックスむらい in 大阪

 間奏では、ステージ前列のファンと握手をする場面も。

マックスむらい in 大阪

 ファンミーティングは、オープニング、Trap Mania、モンスト、バイヤー VS 松崎、パズドラ、ロシアンたこやき、エンディングというプログラム構成。メインコンテンツは20分ずつの配分ですね。

マックスむらい in 大阪

 まずは、マックスむらいとコスケによるTrap Maniaの実況。このゲームは死にゲーのひとつで、とにかくプレイヤーを死なせながら障害物などを避けるタイミングを見つけていく必要があります。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 三角形の障害物が上から降ってきたり、下から噴出されたりとそのタイミングを見計らうのがかなりシビア。

マックスむらい in 大阪

 マックスむらいもチャレンジしますが、すぐに死んでました。

マックスむらい in 大阪

 始めてプレイするコスケは、頭を抱えて悩みます。結局、目標だった5ステージクリアとはなりませんでした。

マックスむらい in 大阪

 2つめのプログラムは、マックスむらいとマミルトン、そして観覧者選抜2名によるモンスト攻略です。

マックスむらい in 大阪

 こちらは見事、ノーコンクリアとなりました。

マックスむらい in 大阪

 プログラムが予定どおり進行したので、時間調整用に入っていたバイヤーたて vs MC松崎の対決も実現。

マックスむらい in 大阪

 なぜかシャツを脱いで気合いを入れるバイヤーたて。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 勝負するのは手押し相撲。相手の攻撃を避けながら、最終的に足が動かなかったほうが勝ちです。

マックスむらい in 大阪

 勝利したのは、バイヤーたてでした。

マックスむらい in 大阪

 ちょっとした寸劇が終わり、もうひとつのメインイベントである、パズドラの実況。今回は、以前にチャレンジしたことがあるダンジョンを再度プレイするということで、コスケのアドバイスなしでの進行となりました。

マックスむらい in 大阪

 以前、クリアしたこともあるので楽勝かと思いましたが、マックスむらいはいつになく真剣な表情に。

マックスむらい in 大阪

 しかし、ボスバトルの前にあえなくゲームオーバーに。

マックスむらい in 大阪

 あまりのふがいなさにたまりかねて、ステージ脇で観覧していたコスケがマックスむらいのもとに。

マックスむらい in 大阪

 でも、やっぱりゲームオーバー。ボスにたどり着けません。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 ふがいなさを土下座で詫びるマックスむらい。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking