2015年01月23日19時30分

安倍首相「社会の意識改革を」東大発のユーグレナに日本ベンチャー大賞を授与

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
eugrena
ユーグレナ出雲充代表(左)、安倍晋三首相(右)ホテルニューオータニで

 経済産業省が22日、最もインパクトのある新事業を創出した企業を表彰する「日本ベンチャー大賞」にバイオベンチャー・ユーグレナを選出。安倍晋三首相が出雲充代表に表彰状を手渡した。

 「我が国で起業を根付かせるための最大の課題であり、取り組むべき第一歩は、社会の意識改革。『日本ベンチャー大賞』は、新たなフロンティアに果敢に挑戦し、見事に成長を遂げた起業家を表彰することで、未知なる事業にひたむきに挑戦することの大切さを、国民の皆様一人一人に思い起こしてほしい。そういう私の強い願いの下、新たに創設されたもの」(安倍首相)

 ユーグレナは世界で初めて藻類ミドリムシの屋外大量培養技術を確立した、東京大学発のバイオベンチャー。ミドリムシの食料・繊維・飼料・肥料・燃料への応用を目指し、安定した食料供給、石油に代わるエネルギー生産を目標としている。

 バングラデシュでは、食料問題の改善を目的にミドリムシ入りのクッキーを配布するプログラムなどを実施してきた。

 出雲代表は受賞に際して「大変光栄に感じております」とコメント。ユーグレナは23日、中国に初の海外事業所となる海外子会社を設立。合弁先にあたる台湾の食品原料会社とともに、ミドリムシ配合の食品を流通させる計画という。

 ほかの授賞企業は以下のとおり。

ベンチャー企業・大企業等連携賞(経済産業大臣賞):
CYBERDYNE、大和ハウス工業

女性起業家賞(経済産業大臣賞):
コイニー株式会社 

地域経済活性化賞(審査委員会特別賞):
スパイバー株式会社 

ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞):
株式会社クラウドワークス

写真:ユーグレナ

■関連リンク
ユーグレナ プレスリリース
経済産業省 プレスリリース

大江戸スタートアップ 大江戸スタートアップ
話題のスタートアップ、ベンチャー企業のウェブサービスから最新スマホアプリ、ハードウェア、ビジネス記事、注目サービスの発表会やハッカソンなどのイベントレポートを、週アスPLUSとアスキークラウドでお届けします。

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking