2014年12月01日12時00分

Chromeで未使用のタブを自動で閉じる Tab Wranglerで遊ぼう!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ネットで調べ物に熱中していて、ふと気づくと膨大な数のタブを開いていた、という経験はないだろうか。『Tab Wrangler』は、未使用のタブがある場合、あらかじめ指定した時間が経過すると自動的に閉じてくれる拡張機能だ。これを使えば、大量に開いたタブを右往左往することなく、うまく整理できるだろう。

Tab Wrangler


■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”にアクセス。『Tab Wrangler』を検索して、ダウンロードサイトへ。

Tab Wrangler

 右上に表示された【+ 無料】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

■指定した時間が経過するとタブを自動消去
 インストールが完了すると、アドレスバーの横に専用のボタンが表示される。これをクリックすると、以下のポップアップが開く。上の【Tab Lock】を選択しよう。

Tab Wrangler

 現在開いているタブのリストが表示される。チェックボックスにチェックを入れると、そのタブは自動で閉じないようロックされる。それ以外のタブは、閉じるまでの時間が右端の“Closing in”欄に表示される。そのタブを表示すると、時間はリセットされる。

Tab Wrangler

 何も操作されていないタブを閉じるまでの時間を変更するには、【Option】をクリック。“Close inactive tabs after”の欄で任意の時間を入力しよう。

Tab Wrangler

“Option”では、指定したURLを自動でロックすることも可能。“Auto Lock”にURLを入力し、【Add】をクリックしよう。

Tab Wrangler

 ここではGoogleのURLを登録した。Googleのサイトを表示した状態で、“Tab Lock”を開くと、以下の画面のように自動でロックされる。

Tab Wrangler

 

■閉じたタブは簡単に復元できる
 指定した時間が経過し、タブが自動で閉じられると、アイコン上に閉じたタブの数が表示される。

Tab Wrangler

 アイコンをクリックすると、“Tab Corral”欄に閉じたタブの一覧が表示される。いつ閉じられたタブなのかも確認可能。再度、閲覧したい場合は、ここでページ名を選択しよう。すべてを再表示したい場合は、【restore all】をクリックする。再度閲覧したいページをうっかり閉じてしまっても、この機能があればすぐに復元できるので便利だ。

Tab Wrangler

●関連サイト
Tab Wrangler
バージョン:3.1
利用無料
作者:jacobsingh

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking