2014年10月12日20時00分

巨大デジタルアーカイブの現状を問う『誰が「知」を独占するのか』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『ホビーパソコン興亡史』、『ツイッターで学んだいちばん大切なこと』、『誰が「知」を独占するのか』の3冊です。

 

ホビーパソコン興亡史
著 前田尋之
オークラ出版
1620円

 組み立てキット『TK-80』に始まり、大ヒットした『PC-8001』、名ホビー機『ぴゅう太』、統一規格『MSX』からDOS/V機まで国産パソコンの栄枯盛衰をふりかえる。
 

ツイッターで学んだいちばん大切なこと
著 ビズ・ストーン
早川書房
1728円

 Bloggerの開発を経て、Twitterの立ち上げに携わったビズ・ストーン。「人は基本的に善であり、正しいツールを使えば正しいことをする」とポジティブな哲学を語る。

 

誰が「知」を独占するのか
著 福井健策
集英社新書
821円

 巨大なアーカイブを推進するグーグルブックス、対抗するEUのユーロピアーナ、国立国会図書館が取り組む日本のプロジェクトなど、デジタルアーカイブの現状と問題点を問う。

 

※本記事は週刊アスキー10/21-28号(10月7日発売)の記事を転載したものです。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking