2014年08月07日12時30分

adidasから心拍ゾーンを視認できる“超本気”なウェアラブルが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20140807adidas

 『miCoach FIT SMART』は、心拍トレーニングに特化したリストバンド型心拍モニター。光学式心拍センサーと加速度センサーをわずか45グラム(Small)の本体に搭載。チェストバンド型心拍センサーのように、使用前に濡らしたりといった準備が不要なのが◎。

20140807adidas

 最大の特徴は、バイブレーションに加えてサイドの4色LEDインジケーターで心拍ゾーンを確認できること。既存の心拍センサーやバイブレーションやサウンドで心拍ゾーンから外れた際にアラートを発する製品がほとんどだが、ぱっと見で有酸素運動領域かどうかなどを即確認できるのは大きなメリット。

20140807adidas
20140807adidas

 トレーニング内容は無料のiOS、Android向けスマホアプリ『miCoach train & run』とBluetooth4.0経由で同期することで、運動データの進捗をアーカイブ、閲覧できる。パーソナルトレーナー機能は、1ヵ月後に参加するフルマラソンに向けての基礎体力向上から追い込み、休息などの長期目標を1週間ごとの短期目標に切り替えての活用も可能。もちろんフリートレーニング機能も用意される。

20140807adidas 20140807adidas

 本体色はホワイトとブラックの2色で、ワンタッチで接続できる専用USB充電ステーションが付属。サイズはSmallとLarge2種類が用意される。9月1日からは直販に加えて、全国のadidas直営店と一部のaditad取り扱い店舗での取り扱いがスタート。

 どうしてもチェストベルト式の心拍センサーに慣れず、さらに心拍メーターの初期設定の面倒さや劣悪な操作性にイライラしていたサイクリストの自分にとって、説明書を読まなくても即心拍トレーニングが行なえる『miCoach FIT SMART』は理想の製品。心拍計+サイクルメーターを3回も買い換えたムダな製品選びの旅が、これで終わりそうです!

miCoach FIT SMART

・メーカー:アディダス ジャパン
・直販価格:2万3000円(税抜)
・サイズ:34(W)×12.17(D)×184(H)mm/約45g(Small)
・バッテリー:200mAh
・駆動時間:心拍連続計測最大10時間
・ディスプレー:LEDマトリクス(17×11LED)
・センサー:加速度センサー、Mio LED光学式心拍センサー
・接続:Bluetooth4.0
・防水:3ATM防水

●関連サイト
miCoach FIT SMART専用サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking