2014年07月31日21時15分

会話に合わせて照明の色が変化する未来の会議室でトークしてきた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 会話のムードに合わせて照明の色が変化する未来の会議室『That’s Light!(ザッツライト)』が渋谷ヒカリエに登場。

『That’s Light!(ザッツライト)』
『That’s Light!(ザッツライト)』
『That’s Light!(ザッツライト)』
『That’s Light!(ザッツライト)』

 話し声に含まれる“気持ち”を解析することによって、なんと会話のムードに合った照明の色にリアルタイムで変化し、会議を盛り上げてくれます。スマートメディカル社が開発した『utakata mood-light』システムによるもの。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 電球は、色や明るさを自在に変化させられる『Philips hue』を使用。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 『Philips hue』はWiFi搭載のブリッジと接続して、無線で制御ができます。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 室内には、音声からの気分解析エンジンを搭載するアプリ『utakata mood-scanner』を稼働させたAndroidスマホを設置。電球『Philips hue』と連携させることによって、スマホアプリでリアルタイムで収集した会話のムードから照明の色を変化させます。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 会話が最も盛り上がったときは赤色。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 やや高揚したときは黄色。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 ニュートラルな状態は白色。

『That’s Light!(ザッツライト)』

 少し不安があると青など寒色になります。

『That’s Light!(ザッツライト)』 『That’s Light!(ザッツライト)』

 天井に設置した電球や間接照明など、複数の照明で連携する色の変化が起こります。

『That’s Light!(ザッツライト)』 『That’s Light!(ザッツライト)』

 会議室内に入って会話をしてみましたが、リアルタイムでじんわりと照明の色が変化をしていきおもしろいです。笑い声がある場面だと暖色に変化し、「あ、みんな楽しんでいるんだ」という安心感からより会話が弾みました。
 思ったことは嘘が付けないこと。気持ちが可視化されることはちょっとコワイ気もしましたが、逆に率直に話すことができ相手と打ち解けらる感じがします。実際に会議室内では照明の色が変わることによって会話が盛り上がったように思います。

 『utakata mood-light』システムを使用した会議室は、『That’s Light!(ザッツライト)』は、渋谷ヒカリエ8階『Creative Lounge MOV(モヴ)』にあるショーケース『aiiima(アイーーーマ)3』にて8月11日まで開催展示中。嘘が通用しない不思議な空間です。興味ある人はぜひ訪れてみてください。

●関連サイト

That's "Light!" : アイデアはLightに聞け!|Creative Lounge MOV(モヴ)
スマートメディカル

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking