2014年07月01日10時00分

グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレーで極上VR体験をした※画像多め

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 6月に開催されたGoogleの開発者向けカンファレンス『Google I/O』では、参加者にダンボール製の組み立て式ヘッドマウントディスプレーが渡されました。週アスからはガチ鈴木が現地に趣きイベントに参加。お土産として“ダンボール”をもらってきたので、さっそくつくってみました。

グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
顔面大くらいのサイズの一見変哲のないダンボール版。“I/O”が刻印がされています。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
横から見ると厚みがあるのがわかります。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
机の上に置いたときにたまたま気が付いたのですが、クリップが引っ付きます。磁石が“ダンボール”に仕込まれているからです。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
裏側にはジッパーのような切り口があります。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
見ているだけでは仕方ないので、思い切って切り口を開けます。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
開封。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
レンズがはめ込まれた眼鏡があるのがわかります。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
さらに展開するとスマホを設置する箇所が出てきました。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
ハサミマークがあるので切ります。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
切り離すと......。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
本体のパーツはこんな感じに。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
さらに眼鏡部分を切り離します。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
オペラグラスのような雰囲気になりました。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
ダンボールに番号が書かれているので、同じ数字の部分をかみ合わせていきます。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
1辺づつ合わせていきます。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
グルッと四辺を接触させテープで留めると......。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
ヘッドマウントディスプレー型になりました!
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
黒い部分にはスマホを置きます。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
マジックテープでスマホを固定します。
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー

 グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレーが完成しました。組み立てはとても簡単でした。説明なしでも直感的に組み立て方がわかるようなつくりになっています。ダンボールは何層かに厚く重ねられていて丈夫な質感です。

 なお、組み立てる手順はアプリ『Cardboard』にアニメーションで公開されています。

グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
『Cardboard』の組み立てデモアニメ。

 『Cardboard』はグーグルのダンボール製HMD専用のアプリ。VR体験コンテンツを7つ用意しています。

グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー
グーグルのダンボール製ヘッドマウントディスプレー

 実際装着してみましたが、奥行きがある映像、顔を動かすと違う角度の映像が見れる、視線を向けただけで項目の選択できるなど、オキュラス リフトと同等のVR体験を楽しめました。組み立て式の簡易HMDでここまで質感高い体験ができるなんて驚きです。装着しているとダンボールであることを忘れるくらい。驚きと発見がたくさん詰まったダンボールです。

■関連サイト
Google I/O 2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking