2014年06月29日12時30分

Macの「ライブラリ」内に貯まっている不要なキャッシュファイルを削除

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Macを使い続けていると、各アプリが使用するキャッシュファイルがディスク内に貯まっていきます。これらは「ライブラリ」フォルダーの「Caches」フォルダーに保存されているので、不要なアプリのキャッシュファイルは、削除しておくといいでしょう。ディスク容量の節約にもつながります。

 ただし、そのままでは「ライブラリ」フォルダーは見ることができません。Finderの「移動」メニューを「option」キーを押しながら開いてみてください。「ライブラリ」という項目が表示されます。選択すれば、「ホーム]フォルダーの「ライブラリ」フォルダーの内容を確認できます。

 あとは「Caches」フォルダーを開き、その中から不要なアプリのキャッシュファイルを見つけて削除してください。ただし、普段からよく利用しているアプリのキャッシュファイルを間違って削除してしまうと、不具合が起こる場合もありますので注意して作業する必要があります。

1 「ライブラリ」フォルダーを開く
20140629_arai_caches
「option」キーを押しながら「移動」メニューを開くと、「ライブラリ」という項目が表示されます
2 不要なキャッシュファイルを削除
20140629_arai_caches
「Caches」フォルダーに、アプリのキャッシュファイルが並んでいます。フォルダー名などから判断して、不要なアプリのキャッシュファイルを削除していきましょう

 さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、定期購読は紙よりも安くてお得ですよ!

MacPeople8月号はWWDC2014大特集
MacPeople2014年8月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking