2014年06月11日17時30分

ビビッドの効いたカラーが可愛いNokia630をレビュー:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 全国のみなさまごきげんよう。最近ごぶさた気味のリスキーのお時間です。といっても今回紹介させていただくノキアのWindows Phone 『Nokia Lumia 630 Dual SIM』は完成度が高く、おとなしめの紹介となります。

Lumia630

 いつもどおりまずは外観から。2万円前後と低価格ですが、チープな感じがしません。

Lumia630

 背面はビビッドの効いたカラーで、手触りはサラサラとしています。思わず頬ずりしたくなるくらい。

Lumia630

 画面正面から見て右側に、音量調節のボタンと電源ボタンがついております。押し心地が少し安っぽいのが残念なところ。

Lumia630

 中身を見ていきましょう。製品名でデュアルSIMと見抜いたたあなたは、普通ではなくギークな方と言えるかも。

Lumia630

 ネット上で「もしかしたら3G同時待ち受けできるかも!」と騒がれていた子でしたので、ウキウキしながら試してみました……が、ダメッ!確認できた範囲ですが、SIM1はW-CDMAで通話&通信できましたが、もう片方はW-CDMAの通話のみオーケーでデータは使えませんでした。

Lumia630

 ホーム画面は、おなじみのタイル表示。最新OSの“Windows Phone 8.1”を搭載していて、画面下へスワイプすると各種の設定ができるアクションボタンが。4つまでと限りはありますが、それぞれ設定できるのが便利です。

Lumia630
Lumia630

 日本語ロケールは最初から入っています。美しい日本語をいただきました。いとへんで確認してくださいね。

 動作もサクサクと快適に動き、Expansysジャパンで2万1155円で購入できるので物凄く『買い』じゃないでしょうか? ポチりたくなる欲求を抑えつつ、日本にWindowsPhoneが参入するのを心待ちにしています。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

●関連サイト
EXPANSYS

 今週発売の週刊アスキー6/24号 No.983では、最新のSIMフリー機やスマホ、タブレットの選び方がわかる『2014夏スマホを買おう!!』特集を掲載。世界の最新スマホ情報がわかるCOMPUTEX速報やアップルの開発者向けイベントWWDCの詳報など、おさえておきたい情報が盛りだくさん。いかがでしょうか。

週刊アスキー6/24号 No.983(6月10日発売)記事03
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

Newsstand

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking