2014年05月12日16時30分

気になる子どものネット利用を管理できるNECのホームルーター登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 昨今、中高生のスマートフォン所有率がアップ。それに伴い、中高生が自宅のWiFi経由で、スマホでネットを利用する時間も増加しているという。

「勉強もせずに、ネットにのめり込んでしまわないか……」

 そう思うのが親心なのか、保護者の間では「子供のネット利用時間を制限したい」というニーズが拡大しているという。

 そこでNECアクセステクニカは5月12日、新機能“こども安心ネットタイマー”を搭載する家庭向けWiFiルーターの新製品『AtermWF300HP2』を発表。気になる子どもらの、WiFiによるネット接続時間をコントロールできる点が特徴だ。

 特にスペック的に最新というわけではないが、“こども安心ネットタイマー”──こんな機能が欲しかった!という親心に応えるリーズナブルな価格、5000円半ばというのもウレシイ限りだ。

AtermWF300HP2
予想実売価格 5400円前後(5月22日発売予定)

aterm_wf300hp2

主なスペック
●無線LAN IEEE802.11n/g/b対応(最大300Mbps)
※WiFi中継機能を利用する場合は最大150Mbps
●有線LAN 100BASE-TX 3ポート(Auto MDI/MDI-X)
●WAN  100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X)
●サイズ 約31(W)×75(D)×118(H)mm(突起部、スタンド除く)
●重量 約200g(本体のみ)

USB子機『AtermWL300NU-GS(W)』とのセットモデルも用意
AtermWF300HP2 USBスティックセット
●予想実売価格 7560円前後(5月22日発売予定)

■関連サイト
NECアクセステクニカ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking