2014年04月30日14時45分

CPUはCore i7でなくi5で十分? 『快適ゲームPCが自作できる本』の中身

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 5月から注目のPCゲームといえば『ブレイドアンドソウル』! 新生FFXIV以降ビッグなMMORPGとして期待しているみなさんも多いんじゃないでしょうか! となると、週アス自作チームは当然ゲームPCの作り方をガイドするムックを出しちゃうわけです。サービスインはGW明けですんで、このお休みにPCの見直しをしてみませんか? というわけでサクッと本の中身をご紹介しますね。

大特集「快適ゲーミングのためのPCパーツ選定術」から

●ゲームPCに必要なCPU性能は「コアi5」と判明!

ゲームPCムック告知用

 ズバリ、コアi7はいらない!! と言ってしまうのはゲームプレイにおいて、です。もちろんコアi7のほうがあらゆるシーンでいいに決まっていますが、この特集のテーマは「PCゲームに必要な性能」です。必要なラインをさまざまなPCスペックで見極めるのがテーマなので、少しでも予算を抑えたいという方にもってこいの検証づくしです。画像にあるとおり、新生FFXIVのプレイ中の使用率を見るとコアi5でもまだ余力があることがわかります。i7でもさらに使用率の波が下がっていてさすがの性能なんですが、おそらく大多数の方はゲームに集中して他のことはされないと思うんですね。そうなれば、i5でいいだろう、という見方が十分可能です。ちなみにi3は明らかにパワー不足になると付け加えておきます。

注目ゲームPC特集ではやっぱり『ブレイドアンドソウル』!

ゲームPCムック告知用

 PCゲームファンなら実に約4年待った!といえる待望のタイトル。特集では実用的な「職業」選びにフォーカスしてます。もちろん、全日本ギャルゲーム研究所視点ではアレの揺れがスゴイとの報告が上がっています。他にもエルダースクロールオンラインやSteamの注目タイトルもわんさか掲載してます。

 

●組むのは忙しいという人もBTOパソコン! レンタルPCにも注目

ゲームPCムック告知用

 ドスパラがはじめるこのレンタルPCにもフォーカスしたBTOパソコン特集も必読です。10万円前後のお買い得ゲーム推奨パソコンも大集合してますんで、組む時間がない!という方はぜひこちらで検討してみてください。通しでFFXIVベンチを敢行していますんで、各BTOパソコンの実際の性能も掲載しています。

 

●極めつけは22機種のGPU大ベンチマーク

ゲームPCムック告知用

 ゲーム別に3種、消費電力などのテストをローからハイまで22機種徹底的にやるのはもちろんのこと、いまどきの2枚挿しについても切り込んでいます。SLIを例にとってますが、GeForce660を単騎で装着しているPCは非常に多いのではないでしょうか。このグラボはかなりの売れ筋でしたからね。そしてパソコンの種類(マザーボード)にもよるので要確認ですが、SLI対応マザーのデスクトップユーザーは注目の検証内容です。2万円アンダーの投資でGTX770に比肩する性能が手に入ります。一枚サクッと増設するだけで現役ハイエンドに近い性能になるので丸ごと買い替えは必要ないかもしれません。かなり実用的なテクニックなのでオススメです。

 

 というわけで駆け足での内容紹介でしたが、もうページ数以上のギッシリ検証でお届けしていますこのムック。自作派でなくとも増設や新規のPC購入選びの参考になる目利き情報だらけですので、ぜひ書店、amazonでチェックのほうお願いいたします!!

ご購入はこちら
週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking