2014年04月07日22時00分

ひかりTVが4K映像のVODトライアル配信実施

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NTTぷららは4月8日から順次、商用光回線を通じた4K映像のビデオオンデマンド(VOD)トライアル配信を実施。今年10月のサービス開始を目指します。

 トライアル配信では、従来の約2倍の映像圧縮性能を有する動画圧縮方式“H.265/HEVC”を採用。NTT東日本、西日本のフレッツ光ネクスト上で約30Mbpsの通信速度で配信し、トライアル用に開発されたセットトップボックスを通じて、解像度3840×2160ドット/毎秒60フレームの映像が提供されます。

201404074kplala

 トライアルの実施場所は以下の通り。このほか、全国の大手量販店(7ヵ所)に順次展開が予定されています。

●NTTグループショールーム NOTE(要事前予約)
●NTTコミュニケーションズ日比谷ビルエントランス
●NTT東日本 本社エントランス
●NTT西日本 本社エントランス
●NTTぷらら 本社エントランス

 配信する映像はNHKエンタープライズの作品を独占で提供するほか、自主制作のドキュメンタリー『下町ボブスレー』など計10作品。

201404074kplala

 今回のトライアル配信を通じて、今年10月からのNTTの光回線を利用した商用サービスを開始を目指しているとのこと。

【トライアル仕様】
・解像度:3840x2160ドット
・動画圧縮方式:H.265/HEVC
・音声圧縮方式:AAC
・配信速度:約30Mbps(映像25Mbps、音声256kbps)
・フレームレート:60/30/24フレーム/秒
・ネットワーク環境:NTT東日本およびNTT西日本提供 フレッツ光ネクスト
・トライアル用チューナー:上記仕様に対応のトライアルチューナー(STB)を開発
 ※HDMI2.0により市販の4Kテレビと接続
 ※タブレット上で動作する専用リモコンアプリにより画面を操作

次世代放送推進フォーラム(関連サイト)では、高度狭帯域衛星デジタル放送を通じた4K解像度H.265/HEVCコーデックの映像配信を目指しており、4Kはもう実用化間近、来年には8Kも身近になりそうです!

●関連サイト
NTTぷらら(プレスリリース)
下町ボブスレー
次世代放送推進フォーラム

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking