2014年03月05日12時30分

200作品以上すべて無料で読める! 「コミックウォーカー」3/22始動

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 株式会社KADOKAWAは、新ウェブコミックサービス「ComicWalker(コミックウォーカー)」を3月22日よりスタートすることを発表した。

「コミックウォーカー」発表会
↑写真左から、声優 藤田咲さん、株式会社KADOKAWA 代表取締役専務 井上伸一郎氏、株式会社KADOKAWA ECC事業統括本部 コミックウォーカー統括部長 古林英明氏、声優 古谷徹氏。

 「コミックウォーカー」は、スマホやタブレット、PCで読めるコミックサービスで、KADOKAWA発行の漫画雑誌とウェブマガジンからセレクトした連載中の150作品に加え、「コミックウォーカー」完全オリジナルの50作品の合計200作品をラインアップ。掲載作品はすべて無料で読むことができる。作品は最新話と初回数話ぶんの掲載で、連載作品は雑誌掲載2週間後をメドに「コミックウォーカー」に掲載する予定だ。
 また、雑誌掲載時にはモノクロだった作品も最新技術でフルカラー化を実施。フルカラー第1弾として『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』と『新世紀エヴァンゲリオン』を予定している。

 そのほかにも、ユーザーの閲覧履歴を基にしたオススメ作品を表示するマイマガジン機能や、英語や中国語といった多言語表示も可能だ。(英語版、中国語版での作品提供は当初40作品からスタートし、順次拡大予定)

コミックウォーカー発表会02


 さらに、3月22日の「コミックウォーカー」スタートとともに、同サイト上で公募企画「ComicWalker新人大賞」の創設、「艦これ コミック・イラスト大賞(仮)」を開催が決定。詳細は、3月22日の「コミックウォーカー」で明らかになる。

コミックウォーカー発表会08

『ComicWalker(コミックウォーカー)』(関連サイト)

<価格>
無料(※有料プレミアムサービスなども今後展開予定)

<提供方法>
スマホ向けアプリ(AppStore、GooglePlayで配信)、ブラウザー版

<推奨OS>
iOS 6.1以降のiPhone/iPad/iPod Touch
Android 4.0以降の端末
PCの場合:InternetExplorer 9以降/Google Chrome 15以降/Firefox 14以降/Safari 5.0以降

<言語>
日本語、英語、中国語

●作品掲載されるマンガ雑誌・ウェブマガジン
少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティーク、ASUKA、ニコニコエース、コミックアライブ、コミックジーン、コミックフラッパー、月刊コミック電撃大王、電撃G'smagazine、シルフ、電撃マオウ、電撃萌王、電撃D-MANGAオンライン、COMIC@LOID、電撃文庫MAGAZINE、ファミ通コミッククリア、月刊コミックビーム、ドラゴンエイジ、エイジプレミアム
●主な掲載作品
僕だけがいない街、シャアの日常、カゲロウデイズ、となりの関くん、アクセル・ワールド、ソードアート・オンライン、艦隊これくしょん-艦これ-、まおゆう魔王勇者、など

●関連サイト
コミックウォーカー
株式会社KADOKAWA

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking