2014年03月02日19時00分

Macが起動しないときの対処法|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Macの電源を入れてもちゃんと起動しない。「マシンが壊れた!」と慌てる前に、いくつかのテストをしてみよう。原因の特定と対処法がわかれば、次回のトラブル時にすばやく復帰させられる。それでも解決しない場合、OSの再インストールを試してみよう。

Macトラブルシューティング

 マシンの電源を入れても起動してくれない場合、起動音が正常に鳴っていれば、システムに問題が発生した可能性が高い。純正のドライバーや機能拡張だけを読み込む「セーフモード」で起動するなら、原因はサードパーティー製アプリかエクステンションのどれかなので、ひとつずつ戻していけばトラブルの原因を特定できる。

Macトラブルシューティング

↑起動時に「shift」キーを押しておくと、純正のドライバーソフトやエクステンションしか読み込まない「セーフモード」になる。

 セーフモードでも起動しない場合は、システムファイルが壊れている可能性が高い。システムを再インストールしよう。復旧ボリュームがない場合は、外付けディスクをインストールディスクにしておくと、いざというときに役立つ。Mavericksはインストールディスクの作成方法が面倒なので、しっかり覚えておこう。

Macトラブルシューティング

↑Mavericksのインストーラーを「アプリケーション」フォルダーにコピーしておく。また、インストールディスクにするUSBメモリーを差しておこう。

Macトラブルシューティング

↑ターミナルを起動して「sudo sudo /Applications/Install\€ OS\€ X\€ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --applicationpath /Applications/Install\€ OS\€ X\€ Mavericks.app --volume /Volumes/[ボリューム名]」と入力する。
※\はバックスラッシュに置き換える
※最後の[ボリューム名]はインストール先のUSBメモリーなどの名前

Macトラブルシューティング

 その他のMacのトラブルをまとめたのが、MacPeople4月号(2月28日発売)。システムやストレージ、ネットワークやセキュリティーなど、いざというときのために読んでおきたい対処法を解説しました。

Macトラブルシューティング

 iOSのトラブルも収録しているので、iPhoneのキャリアメールの設定から、アプリの挙動がおかしいときやiPhoneが起動しないときなど、こちらも保存しておきたいマニュアルです。

4月号はPortableと両Airが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 その他、ノートタイプのMacを全紹介するPowerBook/MacBookヒストリーや、Apple製品に採用されたパーツのテクノロジー解説、次々とアップデートされるGoogleサービスの最新情報と活用法など、今月も束厚ありすぎでお届けします。

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

 なお、ノート型Macの特集は4月号ですが、デスクトップ型Macの全ラインアップはMacPeople3月号に掲載しています。2号揃えるとMac生誕30周年大全となるので、こちらもよろしくお願いします。バックナンバーになるので、書店での注文や電子版などの入手がお勧めです。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking