2014年02月19日13時00分

ケースレス防滴&高画質化したアクションカムHDR-AS100V

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

アクションカム HDR-AS100V
●予想実売価格 3万3000円前後
●3月14日発売予定

アクションカム HDR-AS100V
アクションカム HDR-AS100V

 新たに1890万画素の1/2.3型“Exmor R”CMOSセンサーや画像処理エンジン“BIONZ X”を採用したソニーの最新アクションカム、HDR-AS100V。BIONZ Xの採用で、フルHD/60pの映像が最大ビットレート50MbpsのXAVC S記録(MP4)できるようになった。ハイスピード撮影は秒間最大240フレームで8倍スローに対応。2014年夏にはユーザーアップデートで、高速連写画像を1枚の静止画に重ね合わせる“モーションショットLE”機能を追加予定。

 また、新設計レンズでは30%解像感がアップし、従来機と同様最大170度の超広角撮影が可能。手ブレ補正範囲は従来比の2.5倍で、自転車やバイク装着時の細かい振動を大幅に軽減する。

アクションカム HDR-AS100V アクションカム HDR-AS100V

 従来機からの大きな進化点は、本体(重量92g)で防滴仕様になった点だ。雨天や水辺でのちょっとした水しぶき、ウインタースポーツ程度(-10度耐寒)なら、そのまま使えるのは便利だ。しかしながら、防水(水深5メートル)が必要となる環境では付属のハウジング(本体との合計重量147g)に頼ることになる。

アクションカム HDR-AS100V

 なお、ハウジングなしでも三脚に装着できるアダプターも付属する。

アクションカム HDR-AS100V

 アプリ経由でスマホからのリモート撮影も可能。NFCに対応し、ワンタッチで設定できるのが便利だ。また、2014年夏予定のユーザーアップデートで、ライブストリーミングにも対応する予定だ。スマホをアクセスポイントにすることで、外でライブ配信できる。視聴者がいるとアクションカム本体のランプが点滅して知らせる仕様にグッとくる。

アクションカム HDR-AS100V

 また、ライブビューリモコン同梱キット(HDR-AS100VR、4万3000円前後)も同時発売。従来機ではできない、5台同時接続ができ、複数台のカメラ切り替えや同時撮影START/STOPに対応。動画管理ソフト『PlayMemories Home』のVer3.1.00(2014年4月リリース予定)、4つまでの動画を組み合わせて画面を4分割して多視点動画にするマルチビュービデオマージが可能になる。マルチアングル撮影に活用したい。

 ちなみに、従来機HDR-AS30Vも手ごろなエントリーセグメントとして併売。HDR-AS100Vは、大人気のGoProやハウジングなしで防水を実現するJVC『ADIXXION GC-XA2』、ライブストリーミングに対応するパナソニック『HX-A100』に対抗する高性能モデルとして展開していく。

アクションカム HDR-AS100V アクションカム HDR-AS100V

■関連サイト
ソニーアクションカム

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking