2013年11月07日23時00分

早くも王座を奪還 NVIDIA『GeForce GTX780Ti』をベンチマーク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 10月末に突如発表された(関連記事)NVIDIAの『GeForce GTX780Ti』の詳細が早くも発表された。GTX770以下はGTX680などで採用されていたGK104コアのブラッシュアップ版であったが、GTX780Tiは、TITANやGTX780と同じくGK110コアを採用している。

GeForce GTX780Ti
GeForce GTX780Ti GeForce GTX780Ti
GeForce GTX780Ti
GPU名 GTX780Ti GTX TITAN GTX780
コア名 GK110 GK110 GK110
製造プロセス 28nm 28nm 28nm
SP数 2880基 2688基 2304基
コアクロック(ブースト時) 875MHz/928MHz 837MHz/876MHz 863MHz/900MHz
メモリー転送レート 7000MHz相当 6008MHz相当 6008MHz相当
メモリータイプ 3GB GDDR5 6GB GDDR5 3GB GDDR5
メモリーバス幅 384bit 384bit 384bit
TDP 250W 250W 250W
補助電源 8ピン+6ピン 8ピン+6ピン 8ピン+6ピン

 

※検証環境は、CPU:Core i5-4670K(3.4GHz)、マザーボード:ASUS『Z87 GRYPHON』(Intel Z87)、メモリー:PC12800 DDR3 8GB×4、ストレージ:インテル『SSD 335 240GB』、電源ユニット:850W(80PLUS GOLD)、OS:Windows8.1 Pro(64ビット)、ドライバー:GeForce 331.70(GTX780Ti)、GeForce 326.80 beta(GTX TITAN、GTX780)、Catalyst 13.11 BetaV8(R9 290)、Catalyst 13.11 Beta V5(R9 290X)

GTX TITANより多いシェーダープロセス数どおりの結果

GeForce GTX780Ti
GeForce GTX780Ti

 発売されたばかりのハイエンド『R9 290X』をきっちり上回ってくる性能で現状で最強の性能であることは間違いない。RADEON得意の3DMarkでも上回った。

●最近の傾向は消費電力は気にしない?

GeForce GTX780Ti

 SP数の増加イコール消費電力の増加、ということでTITANから激増しR9 290Xすら超えてしまった。

●R9 290Xの7万円にどこまで近づけるのか
 ライバルR9 290Xが、実売価格約7万円(発表時549ドル)で日本国内での発売を開始した。GTX780Tiは米国発表時で699ドルとなっている。価格差がどの程度つくのかが見ものだが、米国でGTX780Tiの発売に合わせて、GTX780を499ドル、GTX770は329ドルへ価格改定しているので、日本でも適用されればGTX780が狙い目になるのかもしれない。

■関連サイト
NVIDIA

(11月8日訂正)初出時、“GTX760Tiは米国発表時で699ドル”とありましたが、正しくはGTX780Tiの価格です。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking