2013年09月05日22時35分

レノボがテーブルPCにもなる19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 レノボはIFA2013で、19.5インチのマルチタッチパネルで複数の人が写真の閲覧やゲームを楽しめる一体型PCや、14、15インチのノートPCなどを発表した。日本での発売、価格は未定。

Lenovo Flex 20

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 19.5インチ(1600×900ドット、10点マルチタッチ対応)IPS液晶を搭載した一体型PC。

 

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 CES2013で発表した27インチの『IdeaCenter Horizon Table PC』のように、2人以上で画面上の写真や動画、音楽をタッチして利用できる、独自のマルチユーザープラットフォームを採用。約3時間もつバッテリーを内蔵し、家のどこでも持ち運んで利用できる。

 

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013 レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 画面は、15/70/90度倒して利用できる。

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013 レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 画面を水平に倒してテーブルPCとしても利用可能。付属品のジョイスティック、E-サイコロによりテーブルゲームも楽しめる。

主なスペック
液晶:19.5インチIPS液晶(1600×900ドット、10点マルチタッチ対応)
CPU:第4世代Core i7
メモリー:8GB(DDR3)
ストレージ:500GBまたは500GB SSHD(8GB キャッシュ用SSD搭載)
通信機能:802.11b/g/n、Bluetooth4.0
インターフェース:USB3.0×2、ヘッドセットオーディオジャック
バッテリー駆動時間:約3時間
サイズ/重量:509.3(W)×311.7(D)×20.5(D)mm/3.5kg
OS:Windows8

 

Lenovo Flex 14/15

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 ノートPCとして利用するのとは別に、ヒンジを300度回転してキーボード部分を底面にし、画面を立てて利用する“スタンドモード”という、2つのモードを使い分けられる14インチ、15インチのノートPC。カラーは、オレンジとグレーの2色。

 

レノボがテーブルPCとしても使える19.5インチ一体型などを発表:IFA2013

 スタンドモードでは、画面にタッチして動画などを楽しめる。

主なスペック
液晶:(1366×768ドット、10点マルチタッチ)
CPU:第4世代Core i7
メモリー:メモリー:8GB(DDR3)
ストレージ:
【Flex 14】500GB HDD+16GB SSD
【Flex 15】1TB HDD+16GB SSD
グラフィック:GeForce GT720M(2GB)
通信機能:802.11b/g/n、Bluetooth4.0
インターフェース:USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI、LANなど
バッテリー駆動時間:6時間
サイズ/重量:
【Flex 14】343.2(W)×250.9(D)×21.5(H)mm/2kg
【Flex 15】380.5(W)×272.7(D)×22.2(H)mm/2.3kg
OS:Windows8

■関連サイト
レノボ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking