2013年05月08日18時00分

dビデオのマルチデバイス化でPCでも視聴可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモの『dビデオ』が5月16日よりパソコンでも利用可能に

 ドコモは5月16日に動画配信サービス『dビデオ powerd by BeeTV』(以下dビデオ)のマルチデバイス機能拡張を5月16日より実施すると発表しました。
 これにより、スマートフォン・タブレット・テレビ(dstick)に加えてパソコンでもdビデオが楽しめるようになります。

以下リリース本文です。

「dビデオ」のマルチデバイス機能の拡張(パソコン対応)について

【2013年5月8日】
1.内容
 「dビデオ」は、国内外の映画やドラマ、アニメ、音楽、BeeTVの番組など約11,000タイトル(約73,000コンテンツ)の動画が、すべて月額525円の定額で視聴できる定額制動画配信サービスです。
 契約者数は、415万契約を突破し、定額制の動画配信サービスとしては国内最大規模となる会員数の皆様にお楽しみいただいております。
 従来、マルチデバイス機能として、スマートフォン・タブレット、テレビ(dstick)に対応しておりましたが、今回、パソコン及び一部のWi-Fiタブレットでも利用が可能となり、より様々なシーンでシームレスにお楽しみいただけます。

2.提供開始日
 2013年5月16日(木)10時予定

3.対象ユーザー
 ドコモのスマートフォンもしくはタブレットにてdビデオを契約しているお客様

4.対応デバイス
 ・ドコモスマートフォン ・ドコモタブレット
 ・Wi-Fiタブレット(dtab/Nexus7/Nexus10)
 ・テレビ(dstick)  ・パソコン
 ※ドコモUIMカードが入る対応機種が必ず1台必要となります。

5.料金
 525円(税込)
 ※dビデオの月額使用料金のみで利用可能。パソコン対応による追加料金はありません。

6.ご利用方法
 ドコモ公式HPからパソコン版dビデオサイトへ進み、dビデオ契約※のある回線のdocomo ID/パスワードにてログインし、利用する。
 (詳細な画面イメージは【別紙】PC版dビデオ画面イメージをご参照ください)
 ※dビデオの契約には、spモード契約およびドコモUIMカードが挿入可能なdビデオ対応端末が必要となります。

7.推奨環境
 【OS】
  -Microsoft Windows XP SP3/Microsoft Windows Vista/Microsoft Windows 7(32・64bit)
  -Mac OS X

 【ブラウザ】
  -Windows Internet Explorer 9以上/FireFox 15.0.1以上/Google Chrome
  -Mac Safari 6.0以上
  ・詳細につきましては、サービス開始後、ドコモのホームページをご確認ください。
 ※dstickと同様に、権利の関係でパソコンでは見られないコンテンツがあります。
 ※各デバイスで同時にdビデオを利用することはできません。
 ※パソコン版dビデオではストリーミング視聴のみになります。(ダウンロード不可)

●関連サイト
dビデオ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking