2013年04月01日21時00分

一度起動したアプリをiPhoneっぽく切り替えたい|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
MacApp05

『AppsBar』
バージョン:1.4
価格:170円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Vlad Alexa

AppStore アプリをダウンロード

 今回は、一風変わったユーティリティー「AppsBar」を紹介。いわゆるランチャーアプリの部類に入り、過去に使ったことのあるアプリを素早く起動できます。

MacApp05
MacApp05
MacApp05

 起動するとツールバーにアイコンが登録されるので、これをクリックしましょう。すると、画面全体が下方向にスライドしてランチャーエリアが現れます。初回起動時は何も表示されませんが、ここには一度起動して終了させたアイコンが左から並ぶようになり、ワンクリックで起動できます。起動したアプリは、ランチャーエリアから消えます。

MacApp05
MacApp05

 右端の矢印が重なった部分をクリックすると設定画面に切り替わります。ここでは、ログイン時に本アプリを起動する設定、このアプリについての質問をTwitter経由で送信、ウェブサイト開く、アプリの終了——が可能。

 ちなみにAppsBarの開発元では、漆黒のアイコンデザインでさまざまなユーティリティーをリリースしています。

MacApp05

『DiskFailure』
バージョン:1.4
価格:450円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Vlad Alexa

AppStore アプリをダウンロード

MacApp05

 「DiskFailure」は、ディスクに健康状態をチェックできるアプリで、読み書きでエラーが発生しないかどうかをチェックできます。内蔵ストレージだけでなく、外部ストレージも検証可能なんですが、これで450円はちょっと高いかも。

MacApp05

『Memory Magic』
バージョン:1.2
価格:250円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Vlad Alexa

AppStore アプリをダウンロード

MacApp05 MacApp05

 「Memory Magic」はいわゆるメモリー最適化ツール。現在のメモリーの状態を色分けされた円グラフで把握できます。

MacApp05 MacApp05
MacApp05 MacApp05

 トラックパッドを左フリックするとメモリーの、右フリックするとスワップの利用履歴をそれぞれ確認できます。

MacApp05

 「i」ボタンをクリックすれば、メモリーの最適化が可能です。ただし、こちらも価格が250円と同種のアプリに比べてお高いのが残念。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking