2013年03月26日21時00分

桜とIT企業とカメラ女子~日本HP社でお花見&会社見学してきました!|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 初めまして。ライター見習いのEIMYです。本格派カメラ女子を目指して、日々奮闘中です。今回は、日本ヒューレット・パッカードの本社を訪問しました。社屋のデザインがとてもかっこいい上に、桜の季節は景観が素晴らしいとの情報をキャッチ。これはぜひとも行かねばなりません!

130326_moro_HP


 日本HP社の所在地は東京・江東区。地下鉄の住吉駅から東へ2、3分ほど歩くと、猿江恩賜公園という都立公園が見えてきます。さらにもう少し歩くと、公園の東端を流れる運河・横十間川沿いに、満開の桜並木が! その並木越しに、運河の向こう岸に建つスタイリッシュな建物が見えてきます。そうです。これこそが日本HPの本社ビルなのです。

130326_moro_HP 130326_moro_HP


 いざエントランスに入ると「え、これが会社の建物なの?」と疑いたくなるような光景が広がります。8階まで吹き抜けのガラス張りの天井から差し込む光、ピカピカのインテリア、受付には美人のおねえさん……。まるで一流ホテルのロビーのようです。広報の方に案内していただき、オフィスフロアへ上がっていくと、先ほど通ってきた公園の美しい桜並木が見えます。建物と公園の間には運河しかないので、とっても見晴らしがいいんです。この解放感……オフィスで働く人々のリフレッシュ効果も抜群です。

130326_moro_HP 130326_moro_HP


 なんでも、日本HPの社員の7割はマイデスクを持たないモバイルワーカーなんだそうです。いま風に言うと「社内ノマド」でしょうか。自分のパソコンがあれば、いつでも好きなスペースで自由に快適に働けるんですね。もちろん、桜の季節はこの絶景に面した席でお仕事、なんてこともできちゃうんです。こんな環境で働けたら、仕事へのモチベーションも上がっちゃいますよね。

130326_moro_HP 130326_moro_HP


 一番の驚きは、なんといっても社員食堂です。サッカーコート1面ほどもあるフロア全体が、食事のために設計されているんですよ。カフェテリア形式になっていて、一流のシェフが腕をふるった料理を味わえます。食事スペースの設計にも凝っていて、通常のテーブル席のほか、スタバのようなカフェスペース、スカイツリーを望めるテラス席まであるんです! さらにさらに、居酒屋さんのような掘りごたつ式のお部屋もあって、歓送迎会などに利用できるんだそうです。もちろんお酒だって飲めちゃいます。

130326_moro_HP 130326_moro_HP 130326_moro_HP


 IT企業らしく、オフィスフロアだけでなく社食にも全席に無線LANと電源を完備。ちなみに社食での飲食も個別会計なのですが、セルフレジになっていて、電子マネーの「nanaco」で支払う形式なのだそう。なんて未来的なんでしょう。

130326_moro_HP 130326_moro_HP


 ちなみに日本HPの本社ビルは、2012年度「グッドデザイン賞」を受賞したそうです。納得です。地域環境に優しい「サステナブルデザイン」を採用することでCO2排出量を40%削減しています。環境にも人にも優しい建物なんですね。以上、EIMYのフォトレポートでした。

●今回使用したカメラ
OLYMPUS OM-D EM5
OLYMPUS PEN Lite E-PL2

130326_moro_HP

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking