2012年10月18日18時30分

アイドルのライブが撮影オーケー!? アイドリング!!!の新曲をスマホで撮ろう!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アイドルに限らず、ライブやコンサートは撮影禁止というのがこれまでの常識。それがこれからは変わっていくかも!? 11月25日にNHKホールで開催されるアイドリング!!!の12thライブにて、新曲限定で撮影が解禁されるのだ。

NHKng_PhotoOK_01
12th ライブ『NiceでHotなKissしちゃいたい!略してNHKング!!!』

 撮影の条件は、スマホやフィーチャーフォンなどのケータイに限定されることと、このライブで初披露される新曲(第19弾シングル)のみ撮影可ということ。逆に言えば、新曲の演奏中は静止画でも動画でも撮りたい放題! というわけ。

 しかも撮影した画像や動画は、ネットにアップしちゃってもオーケー。むしろファンが率先して新曲をアップすることで、ファン自身がプロモーション活動に参加できるというわけだ。これは撮影にも力が入っちゃうよね。

 なお、撮影に関する細かなルールはアイドリング!!!の公式サイトに掲載されているので、下記のリンクからあらかじめルールに目を通しておくといいだろう。

NHKng_PhotoOK_02 NHKng_PhotoOK_03
9月30日の『しながわ宿場まつり』で、3号・遠藤と16号・菊地が品川警察署の一日警察署長を務めたパレードの様子。数々のカメラの放列を見よ! 『しながわ宿場まつり』でパレードが始まると、沿道はこの状態。アイドルを自分で撮影できるというのは、それほどにも魅力があることなのだ。

 ちなみに客席からの撮影は、欧米では多くの場合、黙認されているのが現状。YouTube や Dailymotion には人気アーティストのライブ映像がバンバンアップされている。だが著作権意識の高い日本ではルールとして撮影禁止が徹底されており、ファンもきっちりそれを守っていた。

 とは言え撮影可能のライブがなかったわけではない。たとえば、ぱすぽ☆は2011年の Zepp ツアーにて、2階席に撮影可能席を設けていた。ただしこのときも動画での撮影は不可。ほかにもライブでは撮影不可だが、イベント時の撮影やミニライブではオーケーというグループもある。

 だがメジャーデビューしているアイドルのホールライブで、動画撮影を公認するのはおそらく前代未聞のはず。しかもアップロードまでできちゃうのだから、ついにアイドルも真のデジタルエイジに突入したと言えそうだ。

NHKng_PhotoOK_04
2011年5月に収録された『MUSIC JAPAN』にて、アイドリング!!!がNHKホールに初登場。ちなみに隣はAKB48だった。

 そのアイドリング!!!12th ライブ『NiceでHotなKissしちゃいたい!略してNHKング!!!』は、11月25日に渋谷のNHKホールで開催。昼公演が13:30開場、14:15開演。夜公演が17:45開場、18:30開演となっている。ライブ当日はスマホをお忘れなく!

NHKng_PhotoOK_05 NHKng_PhotoOK_06
2011年12月4日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された11thライブ。今回の12thライブはこれを上回る規模となる。 ナンバリングライブでは大型スクリーンなどの豪華セットも見どころのひとつ。NHKング!!!ではどんな仕掛けが飛び出るのか!?
NHKng_PhotoOK_07 NHKng_PhotoOK_08
11thライブではメンバーによるバンド生演奏も披露。こういった企画物もファンにとっては楽しみのひとつだ。 ファンの度肝を抜いた空中浮揚。遠藤と大川がワイヤーアクションで白鳥が如く美しく宙を舞った。NHKホールではこれを超える仕掛けがあるのか!?

●関連サイト
アイドリング!!! 公式サイト
12thライブ 公演概要
12thライブ 撮影ルールに関するお知らせ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking