2012年10月18日11時00分

HPがWindows8タブレット『ElitePad 900』を発表 頑丈さがウリ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

HP ElitePad 900
2013年2月下旬発売予定
価格未定

HP

 HPが、堅牢性に優れた10.1インチのWindows8搭載タブレット『HP ElitePad 900』を発表した。2013年2月下旬に発売する予定。法人向けだが、個人でも購入できる。価格は未定。

 

米軍の調達基準をクリアーした堅牢性
HP

 本体は、1ブロックのアルミから削り出した一体成形ボディーで、強固な構造にしている。ディスプレーには0.7ミリ厚のゴリラガラスを採用した。
 さらに、米軍の調達基準“MIL-STD-810G”のテストをクリアー。落下(76センチ、26方向)や振動(車両輸送1600キロ)、衝撃(3方向、18回)、粉じん(6時間)など、過酷な環境を想定したテストを行なっている。

ドッキングステーション
HP HP

 純正オプションも用意される。『ドッキングステーション』を装着すれば、USB2.0が4基、HDMIとD-Sub15ピンポート、LAN、オーディオ出力、セキュリティケーブルスロットが利用できるようになる。

●おもなスペック
CPU:非公開
液晶ディスプレー:10.1インチ(1280×800ドット)
メモリー:2GB
ストレージ:32GB SSDもしくは64GB SSD

通信機能:802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ:背面約800万画素、前面約200万画素
インターフェース:マイクロSDスロット、マイクロSIMスロット、マイク入力/ヘッドホン出力ポートほか
バッテリー駆動時間:約10時間
サイズ/重量:約178(W)×261(D)×9.2※(H)mm/
約680g ※最薄部
OS:Windows8もしくはWindows 8 Pro

 

EliteBook Folio 9470m
11月下旬発売予定
予想価格 9万9750円(最小構成)

HP

 また、法人向け14インチUltrabook『EliteBook Folio 9470m』も発表した。CPUの異なる3モデルがある。Ultrabookでありながらバッテリーの取り外しが可能だ。

おもなスペック
CPU:Core i3-3217U(1.8GHz)、Core i5-3317U(1.7-2.6GHz)、Core i5-3427U(1.8-2.8GHz)
液晶ディスプレー:14インチ(1366×768ドット)
メモリー:4GB
ストレージ:320GB HDD+
32GB SSD(キャッシュ用)、180GB SSD(3427Uモデル)
通信機能:802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース:DisplayPort、ミニD-sub15ピン、LAN、USB3.0×3(うち1基はパワーオフ充電対応)
バッテリー駆動時間:約7.5時間
サイズ/重量:
約338(W)×231(D)×18.95(H)※mm/約1.63kg ※最薄部
OS:Windows 7 Professional 32bit SP1(Windows 8 Pro 64bitダウングレード)

【2012年10月19日15:00追記】2013年2月に発売されるのはWiFiモデルで、マイクロSIMスロット搭載モデルの発売はそれ以降になる見込み。SIMロックの有無は未定、マイクロSIMとのセット販売や、ドコモやMVNO事業者のSIMカードの対応状況については後日、案内を予定しているとのこと。

■関連サイト
日本HP

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking