2012年09月18日14時40分

LTE対応格安SIMが日本通信から3モデル登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
U300
『b-mobile 3G・4G』
Fair 1GB定額
『b-mobile 3G・4G』 『b-mobile 3G・4G』

 日本通信は、3GとLTE通信に対応したSIM『b-mobile 3G・4G U300』、『b-mobile 3G・4G Fair』、『b-mobile 3G・4G 1GB定額』を発表しました。

 普段はメールやSNSの利用が多くて、たまに高速通信を使いたい人はU300。利用頻度がそこまで多くない人は4ヵ月間で1GB分使えるFair。毎日高速通信を使いたい人は月3100円で使える1GB定額がオススメです。

 SIMは通常版とマイクロ版を別途用意。既に発売している『b-mobile 3G』の製品のユーザーがLTEを利用する場合は、こちらのパッケージを新たに買い直す必要があります。
 
 以下、日本通信のリリース本文です。

2012年9月18日
日本通信、お客さまのモバイルライフにあわせて選べる3つSIM製品を新発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、3G通信(FOMA®)に加えLTE通信(Xi®)に対応したb-mobile 3G・4Gの新製品、「U300」「Fair」「1GB定額」を販売開始いたしました。この3つの製品の中から、もっぱらメールやweb閲覧で利用する方はU300、たまに外出先で高速通信を使う方はFair、日常的に高速通信を使いたい方は1GB定額、といったように、どなたにもご自分にあった最新の通信をお選びいただけます。

インターネットが急速に普及し、ノートPCからタブレット端末、モバイルWiFiルータ、ゲーム機器、スマートフォンと、この数年でインターネットにつながる端末が増え、お客さまのインターネットスタイルも多様化しています。日本通信では、お客さま一人ひとりのモバイルライフに合わせてお選びいただける、LTE通信(Xi)に対応した3つの製品をご用意しました。

スマートフォンでメールやWeb閲覧の利用が中心だけれども、たまには高速通信が必要なアプリ(画像や動画のダウンロードなど)を使うかも知れない、というお客さまには、300kbps + Turbo Chargeで高速切り替えできる「U300」。月額換算2,500円程度で、300kbps通信を使い放題でご利用いただきつつ、予めTurbo Chargeで100MBの容量を525円で購入しておけば、必要な時にだけ、ワンタッチで高速モードをオンにし、使い終わったらオフにすることで、必要なときだけ高速通信に切り替えることができます。Turbo Chargeを併用すれば、「時には」数Mbpsという高速通信を使いたい場合のために、月額5,000円を上回る定額料金を支払い続ける必要はありません。

iPadやモバイルWiFiルータ、ノートPCなどをお使いの方は、普段は会社や自宅のWiFiを使用し、時々持ち歩く時だけモバイルインターネットが必要、という方が多くいらっしゃいます。たまにしか使わないけど、高速通信が使いたい方には、LTE通信(Xi)をフル活用し、いつでも快適に、ストレスを感じることなく使えるFairが最適です。1GBを4ヶ月の有効期間内でご利用いただけるため、月額換算すると2,500円程度です。

スマートフォンを毎日持ち歩いて、コンスタントに高速通信を使いたい方には1GB定額。30日間1GBを3,100円で利用でき、30日間1GBを使いきると、自動的に次の1GBがチャージされるので、とても手軽にお使いいただけます。スマートフォンでご利用のお客さまの場合、一部のヘビーユーザーを除く87%の方は、1GBの容量でおさまっていますので、相当の使い勝手になります。

3つの製品は全て、お客さま購入済みのドコモネットワーク対応端末(Xiスマートフォンを含む)では、SIMロックを解除することなくお使いいただけます。

日本通信は、お客さまのニーズに即したSIMサービスを企画・開発・提供することで、モバイルライフを明るくします。
b-mobile製品に関する詳細は、http://www.bmobile.ne.jp/ でご確認ください。

■日本通信について
1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させ、それから2年弱でこのモデルの収益性を実証しました。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだし、自社b-mobileブランド製品をお客様に提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。

MSO=Mobile Service Operator

※各製品、マイクロSIMと標準SIMの2種類ご用意しています。
※表示価格は全て、日本通信のbマーケット税込価格です。
※「Xi」「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。
※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●関連サイト
日本通信プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking