2012年06月19日12時00分

就寝中でもSNSに投稿できるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Buffer

『Buffer』
バージョン:1.4
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 SNSで伝えたいことがあるとしよう。みんながSNSを離れている間に投稿するよりも、見ていそうな時刻に投稿するほうが伝わる可能性は高いよね。それを手伝ってくれるのが『Buffer』だ!

狙った時刻に複数SNSへ投稿できる
Buffer

 Bufferは、複数SNSへの同時投稿や投稿予約ができるアプリ。事前に公式サイト(関連サイト)で投稿時刻を設定することで、予約した投稿内容を設定時刻に自動で投稿できる。

 設定時刻に投稿できるので、忘れずに投稿したい人はもちろん、ブログの閲覧数増加を狙いたい人や、“連投”を避けたい人に最適!

 月額10ドルの有料会員にならなくても、無料で最大3アカウントで1アカウント最大10投稿、計30投稿まで予約できる。

 対応SNSは現時点でTwitter、Facebook、LinkedInの3種類。開発元によると今後いくつか増やす予定なのでお楽しみにとのこと。

投稿順序の入れ替えはアプリからも可能
Buffer

 最大の魅力は、やはり設定時刻に自動投稿できる点。たとえ熟睡中でも投稿してくれるので、SNSを使いこなしている気分になれる。ちなみに予約の削除や投稿時刻の管理は公式サイトで行なう必要があるんだけど、投稿順序は左上の“Reorder”で入れ替え可能。

記事リンクのクリック数までわかる
Buffer

 おもしろいのは、みんなからの反響を数字で確認できる点。「このアカウントの場合、459人に見てもらえる可能性があったけど、記事のリンクをクリックしたのは14人」みたいな分析ができる。次回から投稿時間帯を変えてみようかとか、今後の対策をとりやすい。

投稿予約の方法が充実
Buffer

 予約方法も充実している。『Mr. Reader』など対応アプリのほか、ブラウザー(拡張機能/ブックマークレット/ウェブサービス/公式サイト)、専用アドレスへのメール送信など20種類以上の方法で予約できる。これなら情報の発見場所やツールに関係なくどんどん取り込めるね。

 残念なのは、ややアプリっぽさが足りない点。たとえば、あと何個予約できるか、ホーム画面のバッジでリアルタイムに確認できるとか。また、今は予約がゼロになったらメールで知らせてくれる仕組みなんだけど、予約がなくなる前にプッシュ通知で教えてもらえれば、落ち着いて対応できて助かる。予約の削除や投稿時刻の管理と合わせ、ここが改善されたら最強だね!

_____________________________

『Buffer』
バージョン:1.4
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Buffer, Inc.

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

 

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking