2012年05月23日18時30分

注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルが海外で売っている『Xperia Smart Tags』。マーブルチョコみたいでカワイイ☆ 2つ入り×2買って1000円チョイなんで取り寄せてしまいました!

注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません 注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません

 ご存じない方のため、コレなんぞや? といいますとNFC対応のチップが入ったタグでして、これにXperiaを“かざす”ことで設定変更などができるのでござる。ただし、日本で売られているXperiaはNFC非搭載なので利用できません。逆にXperiaでなくてもNFC搭載スマホなら利用できそうです。

注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません

 ケータイって外ではマナーモードに、家に帰ってきたら解除といった使い方をしている人がほとんどと思います。スマホの場合、さらに無線LANやGPSをオンにしたりと、場所によって環境設定を変えたいケースが多く、その都度設定を開いている方もいらっしゃると思います。もちろん、ワンタッチで設定を変えるウィジェットやタイマーで設定を変更してくれるアプリなんてのもありますが、必ずしも正確な時間で行動しているわけれはないでしょうから、時に設定を戻したりといった手順が発生し面倒です。

 Xperia Smart Tagsは個人が日常よく行く“場所”に設置し、Xperiaをかざすことで設定などを変更できるタグです。たとえば寝室に設置しておき、就寝前にXperiaをかざすことでアラームセット、着信通知や同期機能をオフにするといったことができます。車をお持ちの方は車内にタグを設置し、乗車時にかざすことでBluetoothオン→Walkmanアプリ起動し車載オーディオ再生、ついでにナビも起動なんてことまで……。

 これら“イベント トリガー”は専用アプリ『Xperia SmartTags』で各タグごとに設定します。タグは4色ですので、設置できる場所も4ヵ所となります。

 設定が必要なのは初回時とトリガーの内容を変更したいときだけ。せっかくワンタッチでやってくれるんだからと、必要以上に複雑な設定をしたくなっちゃいますね。

注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません 注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません

 なお、Google Playから『Xperia SmartTagsとLiveWare Managerをインストールすれば、一応Xperia以外のNFC搭載Android端末で使えます。国内でもNFC搭載のGALAXY Nexusなどで利用可能。タグに思いっきりXperiaって書いてあるのが気にならなければですが……。

注:国内のXperiaではタダのストラップにしかなりません

 Androidではないですが、BlackBerry Bold 9900もNFC搭載ですね。『NFCShortcuts』という有料アプリをインストールすることで使えるなんて情報もあります。詳しくはpocketgamesさんにでも聞いてくだされ。

 NFCは国内では現状FeliCaと排他実装となっており浸透する見込み薄ですが、こんなワクワクするアクセサリーが増えたらうらやましくなっちゃいますね~。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking