2011年12月15日15時18分

Androidスマホで映画レンタル可能に! 早速ゾンビ映画を借りてみたよ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 近頃Huluなどスマートフォンで映画を観る手段が増えてきています。iOS機ではとっくの昔から映画レンタルや購入が可能だったのですが、これまでAndroid端末で映画レンタルする方法がありませんでした。

 しかし、ついに、Androidスマホで映画レンタルサービスを利用できるGoogle自らのサービス『Videos』が始まったので、早速体験してみましたよ。それにしても直球すぎるサービス名ですねー。

まずは“Videos”をダウンロード
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 最初に“Videos”をダウンロードしてから、“開く”をタップしましょう。

未レンタルではこんな感じ
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 まだなにも借りていない状態では、人気作品のサムネイルが表示されます。

『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの悲劇』をレンタル
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 ハリーポッターには目もくれず、ゾンビ映画『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの悲劇』を借りることにしました。スマホで観るなら“HD”じゃなくてオッケーと思われるので、SD画質の“\400でレンタル”をタップしました。

クレカで決済
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 決済はクレジットカードのみ。キャリアの課金払いはできませんでした。なんででしょ?

 それはさておき、ひとつ不満があります。

レンタル済みの表示なし
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた
危うく2回借りることに!
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 レンタルしたばかりのコンテンツを、再び表示しても、どこにもレンタル済みであることを示す表示がないんです。私はレンタルされなかったと勘違いして、もう一度レンタルしてしまいそうになりました。

 あ、もうひとつ不満があります。

マーケットでは“Videos”
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた
アプリ画面では“ビデオ”
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 マーケットでは“Videos”と表示されるのに、アプリ画面では“ビデオ”と表示されるんですね。省略ならまだしも、英語表記を日本語表記に変えるのは、不親切ですよね。ワタシはインストール後に「“Videos”がない!」と騒いでしまいました。

鑑賞開始!
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 というわけで早速鑑賞を開始しました。まずはWiFiでのストリーミング再生です。縦画面ではまったく問題ない画質です。

 ちなみにスクリーンショットを撮影しても、著作権保護のため映像はブラックアウトしてしまいます。

 ではつぎに横位置を試してみましょう。

SD画質で問題なし!
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 これも映像がブラックアウトしているので説得力ないですが、HDコンテンツでなくても、1280×720ドットスクリーンでまったく問題ない解像感です。字幕も非常に読みやすいですよ。

WiFiを切ると……
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 WiFiを切ると、3G回線で動画を再生します。ユーザーにとってはうれしい機能ではありますが、電車車内などで移動時に観るときは、回線速度が問題になる可能性があります。

 というわけで、基本的にダウンロードして鑑賞することをオススメします。

映画はダウンロード可能
Androidスマホで映画レンタル可能になったのでゾンビ映画を借りてみた

 メニューから“オフラインを管理”を選択すると、マイレンタルのなかにある映画を個別にダウンロードしておくことが可能です。これでたとえ圏外でも映画を鑑賞できるわけですね。

 現在は200本を超える程度の作品しかありませんが、新作400円、旧作300円という価格が魅力的。大画面化が進むAndroidスマートフォンを有効活用できるので、さらなるラインナップの充実に期待です!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking