2011年11月08日15時00分

パナソニック、“隠し球的な”ミラーレス一眼カメラ『LUMIX GX1』発表!!  『GH2』と『G3』の間を補完するフラットボディータイプ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パナソニックが新たなラインアップとして発表したのが“GX”シリーズ。ミラーレス機のフラグシップ『GH2』と、ファミリー層向けの『G3』の間に位置し、フラットなボディー形状タイプでは最高画質。

『LUMIX DMC-GX1』
●予想実売価格 9万5000円前後(パワーズームレンズキット、ダブルレンズ(14mm、14-42mm)キットともに)
●発売日 11月下旬

LUMIX_GX1

 1600万画素Live MOSセンサーにヴィーナスエンジンHDと最新技術を投入し、0.09秒と高速なオートフォーカスを実現。アナログチューニングでこだわったというグリップ形状や、金属削り出しのモードダイヤルなど、所有欲をくすぐる高品位なつくりも特徴。

LUMIX_GX1

 背面にはファンクションボタンを2つ装備し、さらに、タッチパネル液晶をスライドさせるとさらに、2つファンクションボタンが登場。という見た目だけでなく、操作性にもこだわりっぷりを発揮!

LUMIX_GX1

 フルハイビジョン動画や、ぜんぶカメラまかせの“おまかせiA”はもちろん装備。タッチパネル液晶も、「タッチ操作はいらぬ」といった硬派な人向けに“オフ”に設定できるなど、細かな気配りにも注目です。

 気になる画質、そしてその操作性は、11月15日発売の週刊アスキー11月29日号で紹介予定! お楽しみに!!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking