2011年09月29日19時21分

持っているPCやスマホを1パッケージですべて守る! 『マカフィー オールアクセス2012』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
マカフィー オール アクセス2012
マカフィー オール アクセス2012
希望小売価格1万4800円(1年5ユーザー版)、9980円(1年1ユーザー版)

 『マカフィー オールアクセス2012』はウィンドウズPC、Macのほか、Androidスマートフォンといったマルチデバイスウイルス対策ソフト。インストールできるPCやスマホに台数制限がある他社のセキュリティーソフトと比べ、1パッケージで所有するすべてのPCやスマホにインストールできる点がウリだ。

マカフィーアカウントでデバイスを登録
マカフィー オール アクセス2012
PC向けの『トータルプロテクション』 スマホ向けの『Mobile Security』
マカフィー オール アクセス2012 マカフィー オール アクセス2012
↑ウイルスやスパイウェア、フィッシング・個人情報保護対策、データ暗号化、ファイアーウォール、データベースにある危険サイトへのアクセス規制などが可能。 ↑ウイルススキャンのほか、位置特定と追跡、リモートデータ消去など紛失時のセキュリティー対策もばっちり。

 PC向けには『マカフィー アンチウイルス プラス』、『マカフィー インターネットセキュリティ』、『マカフィー トータルプロテクション』、スマホやタブレット向けには『Mobile Security』がダウンロード可能。なお、スマホはAndroid、Blackberry、Symbianのみに対応し、iPhoneやiPadなどのiOS端末には現時点では非対応だ。

共同社長トッド・ゲブハート氏が来日
マカフィー オール アクセス2012

 来日した米マカフィーの共同社長トッド・ゲブハート氏いわく、近年のサイバーテロは金曜日の夜に恋人がいない16歳の少年がむしゃくしゃして行なう犯罪ではなく、潤沢な資金をもつ組織だったプロの集団が大手企業などを相手取って行なっているケースが多くなったという。

 また、現在は人工衛星に介入して自動車のエアバッグを誤作動させるといったことが現実に起こりうる脅威として存在し、マカフィーはPCやスマホだけではなく、家電や自動車など、それこそシリコンチップから人工衛星まで守るつもりだ、と同社のセキュリティービジネスに賭ける思いを語った。

Deep Dafe Technology Platform
マカフィー オール アクセス2012

 発表会では、IDF2011で発表された親会社であるインテルと共同開発をしたOS外セキュリティー“Deep Dafe Technology Platform”も紹介。同セキュリティー技術は、従来のOS上で動くセキュリティーソフトではなく、OS外のCPUやメモリーといったハードウェアレベルでのセキュリティー技術で、2012年上半期に登場するとした。

 2012年に登場するIvy Bridge世代のUltrabookでは、薄型軽量はもちろんのこと、パワフルかつレスポンスも速い、そしてマカフィーによる強固なセキュリティーを兼ね備えたモバイルノートPCになるだろう。

●関連サイト
マカフィー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking