2011年09月05日19時33分

『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン』発表! WiiとWii Uでリリース、3DSと連携!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  スクウェア・エニックスは、9月5日に“誕生25周年 ドラゴンクエスト 新作発表会”を開催。同シリーズの最新作となる『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン』を発表しました。

『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン』
『ドラゴンクエストX』発表会
シリーズ初のオンラインタイトル。Wii版(2012年発売)と、グラフィックを強化したWii U版(発売時期未定)でのリリースで、Wii版とWii U版のユーザーがいっしょにプレーすることも可能。

  ドラクエの生みの親として知られる堀井雄二氏は「コンピューターというものが冷たいイメージだったので、例えば『Ⅳ』でAIを採用するなど、ずっと“誰かとプレーしている感じ”を入れようとしてきた。いよいよオンラインになって、村にいる人や仲間が本物の人になる」と、今作がドラクエの進化系であると説明。「ドラクエの名前をつける以上、気軽に遊べて、短時間プレーでも気持ちよくログアウトできるものにする」とコメントするなど、オンライン化によるデメリットへの対策も考えているようです。

 
『ドラゴンクエストX』発表会
堀井氏は「友だちと“どこまで進んだ?”、“たいようのいしが見つからないよ”などと話した記憶が残っているんじゃないでしょうか」と、ドラクエによって人とのコミュニケーションが生まれることもアピール。

  次に、プロデューサーの齊藤陽介氏とディレクターの藤澤仁氏が登場。ゲームのコンセプトなどを紹介しました。

『ドラゴンクエストX』発表会
左から齊藤氏、藤澤氏。これまでドラクエシリーズの開発はレベルファイブなど、外部のスタジオが行なってきたが、今作はスクウェア・エニックス内での開発となる。
ドラクエⅩの開発コンセプト オンラインでもコマンド方式は変わらず
『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会
“新しい感動を”、“ずっと遊べる喜びを”、“安心して遊べる信頼を”がコンセプト。いかにもドラクエらしい印象。 戦闘画面は仲間のキャラが視界に入るなど、MMORPGふうに変化。とはいえ操作はコマンド方式で、シリーズ作品をプレーしたひとならすぐに慣れそう。一定時間ごとにターンが回ってくる方式を採用するとのこと。
5つの種族が住む世界を冒険 追加コンテンツも充実!
『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会
舞台となる“アストルティア”は、“オーガ”、“エルフ”、“ドワーフ”、“ウェディ”、“プクリポ”の5種族が住む世界。この中からひとつを選んでキャラをつくるとのこと。戦闘が得意なオーガ、進んだ技術をもつドワーフなど、それぞれに特徴があるようです。 今作でも“転職システム”を採用。戦士や魔法使いなどの基本職に加えて、新たな職業を追加していくとのこと。もちろんオンラインRPGらしく、クエスト追加や季節イベントなども用意。

 ほかにも以下のような要素が明らかになりました。

 
●NPCを仲間にして、ひとりでもプレー可能。
●使用する武器の種類ごとにポイントを振り分けてパワーアップする、スキルポイントシステムを今作でも採用。
●『Ⅸ』と同様に、髪形や肌の色を変えてのキャラメイクが可能で、武器や防具を変えるとグラフィックも変化する。
●モンスターと戦っているほかのプレイヤーを応援できる。応援されたプレイヤーはテンションがアップ。
●キャラを酒場に登録することで、自分が遊んでいないときにほかのプレイヤーに使ってもらうことができる。使ってもらえばキャラも育つ。
●戦いで敗れても、その場にとどまることでほかのプレイヤーに助けてもらうことができる
●武器や防具をつくる“職人システム”もあり。自分がつくった武器をたくさんの人に使ってもらうと、名声を得られる
●錬金システムは武器に特殊な効果をつけるもの。
●ゲーム世界の中に自分だけの家もつくれて、ほかのプレイヤーを招待することができる。
●3DSと連携予定。3DSにキャラの情報を入れてすれ違い通信し、さらにゲーム内でもすれちがうとおもしろいことが……ということを考えているとのこと。

  さらにゲストとして、任天堂の岩田社長も登場。「かつて敷居が高いといわれていたRPGを誰もが遊べるものに変え、RPG人口を劇的に増やしたドラゴンクエストが、オンラインRPGをどのように変えるか、堀井さんが考える理想のオンラインRPGができたと聞いているだけに私自身も楽しみ」と、期待を語りました。

『ドラゴンクエストX』発表会
「これからも、ゲーム人口をいっしょに拡大させましょう。任天堂もしっかりサポートしてまいります」と挨拶を結んだ岩田社長。Wii、Wii U、3DSすべてを利用してくれるドラクエは、これ以上ない援軍だけに、京都から駆け付けるのも納得。

  最後に、発表会で流れたスクリーンショットを紹介。これを見れば『Ⅹ』の雰囲気が少しわかるかも!?

『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会
『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会
『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会
『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会 『ドラゴンクエストX』発表会

 
『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン』

●スクウェア・エニックス
●Wii(2012年発売予定)/Wii U(発売時期未定)
●価格/利用料金未定
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking