2011年02月01日18時48分

『NEXUS S』に液晶保護シートがピッタリ貼れない件

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ある昼下がり、ミヤビックスのM谷社長に電話したんです。NEXUS Sの液晶保護シート、できましたかって? そしたら、いつも温厚な社長が……。

M谷社長「そんなモノつくれません!」

ACCN「え、ナゼですか? 液晶が湾曲しているから?」

M谷社長「表面の湾曲は、どうってことないです。端部の丸みを帯びた形状が問題です。その辺の切って貼ってもらったらわかりますよ」

ACCN「あっ、縁が浮きますね」

M谷社長「しかも手元にある2台で試したところ、縁へのカーブの位置が微妙に異なっているんですよ。やるとしたら(液晶表示部を覆う)長方形のが限界ですね」

ACCN「長方形ですかぁ~。それだと、どの機種用のがピッタリかしら?」

M谷社長「いや、これに関しては、もうお手上げです。二度とかけてこんでください(ガチャン! ツー・ツー・ツー……)」

ACCN「(T_T)」(以上、半分実話)

 途方に暮れたアックン・オッペンハイマーは、泣く泣く海外通販でシートを発注したのでした。
 

ナゾの中国製シート
NEXUS_S_SP
↑やむなく購入した海外製シート。自信と勢いの感じられるキャッチコピーでございます。
貼ってみたケド
NEXUS_S_SP
↑ぐはっ、全然浮きますて。エッジが。
下部も……
NEXUS_S_SP
↑完全にサイズオーバーしちょるがな……。2台のNEXUS Sで試しましたが一緒でした。まったく貼らずに出してるんでしょうねぇ、コレ……。エーン、お金返して!

 粗悪品をつかまされ、自暴自棄になりかけたころ、pocketgamesのH氏からシートを送りますって連絡が! でも、ちゃんと貼れるのかしら?

ACCN「実は、かくかくしかじかだったんですケド」

H氏「確かに難しいですよ。液晶画面が反り返ってますので、まず測定できない。縁のカーブも端のほうまでフラットな状態もあれば、端から2ミリ近く曲がっている端末もあるんです。湾曲していない部分に合わせると、輪郭に合ってないってお客さんに怒られちゃいそうですし」

ACCN「では、どうされたのかしら?」

H氏「このNEXUS Sの液晶保護シートに関しては、液晶面の端から約2ミリのクリアランスをとりました。ちょっと試してみてください」

pocketgamesさんのシート
NEXUS_S_SP
↑Easy Protector EX(アンチグレア)とSuper Protector(クリスタルクリア)ともに980円。※このキットにネクサス・エスはついていません。
Easy Protectorから試す
NEXUS_S_SP
↑1台目。ん〜、やっぱり少々浮いちゃいました。
2台目ではバッチリ!
NEXUS_S_SP
↑まったく問題なくきっちり貼れました! 個体差あるってホントですねー。
Super Protectorは……
NEXUS_S_SP
↑こちらは2台のNEXUS Sでバッチリ貼れました。
……と、思ったら
NEXUS_S_SP
↑よ〜く見ると、Easy Protectorが浮いたほうの機体は、やはり若干浮いています。実際、ほとんど気にならないレベルですケド。

 以上、pocketgamesさんの、Easy Protectorは端末次第(=運次第)、Super Protectorならほぼ問題なさそうというのが結論でございます。NEXUS Sのユーザーさんがどれだけいるのか知りませんケド……。

・NEXUS S用Easy Protector、Super Protectorの購入はコチラ

Ps. その後、M谷社長と和解し、熱く杯を交わした際に「もしNEXUS Sが日本で出たら、保護シート、再チャレンジしますよ!」とコメントいただきました。ありがとうございました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking