2011年01月05日20時17分

CES2011:無線環境がなくてもEye-Fiと接続できる! 新サービス『Eye-Fi Direct mode』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラスベガスで開催される世界最大級の国際家電ショーと新製品をレポ!
週アスPLUS:CES 2011 最強特集

Directmode01

 ふつうのデジカメを無線カメラ化できる『Eye-Fi』で、無線LAN環境がなくてもAndroidスマホやiPhoneと撮影画像を受け渡しできる新機能『Eye-Fi Direct mode』(以下Direct mode)が発表されました。

 Direct modeは、Eye-Fi自体がワイヤレスアクセスポイントになり、無線対応機器と直接画像データを転送する機能です。利点は、無線環境がない場所でも無線LANによるファイル転送が使えること。

太平洋のド真ん中だろうが前人未踏の山岳だろうが、いつでもどこでも無線でP2P転送が使えるというわけです。テザリングがあまり普及していない日本でこそ便利な機能ですね!

転送できるファイルの形式に制限はないので、フルHD動画やRAW画像もバッチリ転送できます。

対応OSはAndroid2.2以降搭載機器とiOS。対応アプリさえあればそのほかの無線機器でも使えるらしいので、対応機器が増えてほしいですね。

同時に、既存の『Eye-Fi X2』ユーザーへのDirect mode対応無償アップデートもアナウンスされました。

気になる登場時期は、今年上半期中を予定。遠出する機会が多い夏の行楽シーズン前にこの機能が使えるようになりますよ! 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking