2010年08月07日00時11分

『電脳なをさんVer.1.0』で見るアップル+アルファ史 その3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

2009年6月8日 『iPhone 3GS』発表。

電脳なをさん
↑iPhoneが売れるにつれ、よりうるさく、より偉そうになっていくiPhone刑事。「えらいぞすごいぞアップル!!ソフトバンク!!上戸彩!!」と叫ぶiPhone刑事のうざい感じが好きで、このコマは帯候補でしたが、表紙もiPhone刑事、帯もiPhone刑事はさすがにうるさかろうと、最終的に外しました。(Vol.654)

2009年6月29日 スティーブ・ジョブズ、業務に復帰。

電脳なをさん
↑もう引退しちゃうんじゃないかと心配しましたが、帰ってきましたスティーブ・ジョブズ! 下のコマに出てくるのは“もうひとりのスティーブ”、ウォズニアック。1977年にジョブズとともにアップルを創業。今では一線を退いていますが、ジョブズと違って、謙虚な人柄が誰からも愛されています。最近ではiPhone4発売の行列に並び、待っている間に手品を披露していたというお茶目さん。(Vol.656)

2009年7月21日 アニメーター金田伊功、心筋梗塞で死去。

電脳なをさん
↑追悼のエピソードだったんですが、週アス掲載時は担当がそれに気がつかず、まったく関係ないハシラを載せてしまったという痛恨の回。のちほど個人的追悼として『サイボーグ009』と『幻魔大戦』を鑑賞しました。元ネタについて語るような野暮なことはしませんが、わかる人にはわかる、『電脳なをさん』のパロディーレベルの高さを堪能できる回です。(Vol.658)

2009年8月 アップル、ノースカロライナ州メイデンでデータセンターの建設に着工?

電脳なをさん
↑そろそろ完成するという噂ですね。(Vol.660)

2009年8月3日 GoogleのCEO、エリック・シュミット、アップルの取締役を辞任。

電脳なをさん
↑Googleというと、ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンの2人が有名ですが、ビジネスとして成功させる上で重要な役割をはたしたのが、この人エリック・シュミット。現GoogleのCEO。2006年からアップルの取締役を務めていましたが、AndroidやChrome OSなど、Googleとアップルの事業が対立するようになり辞任。その後、ジョブズとシュミットが仲良くコーヒーを飲んでるところを見られて話題になりましたが、Googleとアップルの事業は対立する一方です。(Vol.659)

2009年10月22日 マイクロソフト、『Windows7』発売。

電脳なをさん
↑週刊アスキー臨時増刊号『ウィンドウズ7のすべて』に掲載された“出張編”。週アス編集部でも話題騒然だった、すばらしい回です。
電脳なをさん
↑Vol.599に続き、スティーブ・バルマー登場。ほかにも、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、エリック・シュミットとIT業界キャラクターが総出演、それぞれの配役もはまってます。元ネタは子供の頃見て、トラウマになったなぁ……。(Vol.671)

というわけで、『電脳なをさんVer.1.0』絶賛発売中です。
悪井さんに1万円で買われる前に本屋さんへGO!

電脳なをさん

オンラインでのご購入はAmazon.co.jpからどうぞ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking