2010年06月24日11時31分

iPhone4のカメラ撮影機能を試す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
iPhone4
↑300万画素から500万画素にパワーアップ。

 カメラは3GSでは300万画素だったのが、500万画素になりました。LEDフラッシュを搭載し、暗いところでの撮影もバッチリです。動画撮影機能は、720p 30fpsのHD撮影が可能になりました。

LEDフラッシュを搭載
iPhone4
暗いところで撮影してみる
iPhone4
iPhone3GSで撮影 iPhone4で撮影
iPhone4 iPhone4
↑暗いです。 ↑明るいです。

  いずれも未加工でアップしていますので、クリックして拡大し、比較してみてください。iPhone4で撮影した画像は、ディテールもしっかり出ているのがわかると思います。

フロントカメラ
iPhone4
↑VGA(640×480ドット)の撮影ができます。
iPhone4
↑マックピープルの小浜くんです。
iMovieで動画を編集
iPhone
↑動画はHDで撮影できます。撮影した動画は標準機能でトリミングなどができますが、『iMovie for iPhone』(有料アプリ)を用いることで、より高度な編集が行なえます。

 『iMovie for iPhone』で編集したHD動画は、YouTubeへ直接アップロードも可能。まさにPCいらずですね。書き出しスピードも速く、A4プロセッサの実力を見せつけてくれます。

 オマケのようだったカメラが、一気に実用的になったのはうれしい限りですね。フロントカメラを活用したアプリも今後、どんどんリリースされそうで楽しみです。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking