2010年01月29日00時00分

Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』

【第6回】オンデマンド配信サーバーに仕立てるぜ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 前回掲載したスペシャル動画【第三現場】はこちら! 

■配信はオーケー でも地デジは……

 わが家にはアナログ放送で録りためた大量の録画アーカイブがある! 連載の最終回はこれをオンデマンド配信し、あわよくば地デジ録画サーバーにも……という予定でいた。

Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』第6回:地デジアンテナ工事に計測器なんて必要なし!
↑地デジアンテナ工事に計測器なんて必要なし! 映るか否かの2択なので、お隣のアンテナの向きを参考にカンで微調整。でも鯖で使えないなんて(涙)
改造のベースはこのマシン!
Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』第6回:HP ProLiant ML115 G5
『HP ProLiant ML115 G5』 直販価格:7万8750円


  配信用ツールは難しい方法じゃなく、DLNA対応の無料ソフト『TVersity』がそのまま動いたので、これに決まり。録画フォルダーを登録するだけで、ほかのPCからウェブブラウザーで検索から視聴までオーケー。ネットブックでの再生も、コマ落ちせず問題なしだった。費用対効果は無限大だ!
 さらにXbox360やPS3でも再生できるので大変便利。ヨメさんもムスメもそれぞれが使ってる機器で、好きなものが視聴でき大好評。お父さん株もストップ高である(笑)

TVersityのセットアップ
Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』第6回:TVersityのセットアップ
http://tversity.com/
↑選択した装置によってトランスコーダーが相手に合わせた形式のデータを送信する。
クライアント側はこんな感じ
Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』第6回:クライアント側はこんな感じ
↑ウェブブラウザー上で動画リストの一覧が表示されるので、わかりやすい。

 
 とはいえ、これからの時代は地デジ! いつまでもアナログ録画してる場合じゃない! ということで装置一式を購入……したのだが、これが大難航……というか全面的に失敗。

 まず地デジアンテナだが、無線をたしなむオレにとって工事は簡単。サウンドカードも2000円の爆安品なのにすんなりセットアップできた。ちょっと手間取ったのはサーバーマネージャで“高音質なWindowsオーディオ ビデオ エクスペリエンス”を追加するぐらいだ。

 が! 地デジチューナーのインストールでデバイスは認識されるも、最初に実行する自動チャンネルサーチがさっぱり動かない。メーカーのOS対応表を見てみると……。あれ? サーバーOSはアウトオブ眼中! メーカーさんに「ヘルプミー」と連絡するも「前例がないのでわかりません……」とのコト。今度はOS屋さんに聞いてみると、「たぶんダメでしょう」とバッサリ斬られてしまった。

 サーバーで地デジ録画は、あまりにも時代の最先端を行き過ぎていたようだ。誰かサーバーOS用の地デジチューナー作ってプリーズ! 無念!
 6回の連載もこれでおしまいだが、激安サーバーだって遊びどころ満載。地デジサーバー化も残っているので、まだまだ楽しませてくれそうだぜ!

Windows Server 2008 R2 Foundation密着連載 『激安鯖イイじゃないッ!!』第6回:プロフィール写真

筆者紹介 ── 萌えテクニカルライター 藤山哲人
 
心の翼が折れそうになったけどお父さんはガンバル! 全国のお父さんも不況や家族の文句にも耐えてガンバレ~!

 

次回よりスモールオフィス編スタート! こちら↓から!

【第7回】激安鯖を導入し、黒子となって会社を支えるのだ!

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking