週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

本当です

ピザーラ派のあなたに伝えたい! 具材をカスタムしても“プラマイゼロ”なら追加無料ってホント!?

2023年07月25日 17時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

ピザーラ トッピング 裏技

あなたはどこ派? 写真はただ今発売中の「熟成パンチェッタのよくばりクォーター」

 ごきげんよう、アスキーグルメのナベコです。宅配ピザを頼むとしたら、あなたはどこ派ですか? 大手だと「ドミノ・ピザ」「ピザーラ」「ピザハット」などが有名ですね。今回はピザーラをよく頼む派のあなたに伝えたい裏ワザをお伝えします。

ピザーラでは苦手なトッピングを減らして
好きなトッピングを追加しても
料金がかからない(同額のトッピングなら)

ピザーラ トッピング 裏技

カスタムがお得にできる裏技

 ピザーラではピザを選んでから、さらにトッピングを足したりマイナスをしたりカスタムが可能です。他の大手宅配ピザも同様ですね。「追加トッピング」したら追加料金が発生しますが、「抜きトッピング」してもピザの金額は変わりません。

 ここまでは各社一緒なのですが、ピザーラにはちょっと特徴があります。

 ピザーラでは苦手な食材を「抜きトッピング」して、好きな食材を「追加トッピング」しても、トッピングの食材が同額であれば追加料金は発生しません。また、「抜きトッピング」より「追加トッピング」の食材のほうが高額だった場合、差額のみが加算されます。

 なので、うまく利用すると「そんなに好きじゃないトッピングを省いて、かわりに好きなトッピングを入れるというカスタマイズ」がお得にできます!

▼試してみた

ピザーラ トッピング 裏技

ピザ―ラプルコギのPサイズ(デリバリー2280円)をチョイス

ピザーラ トッピング 裏技

コーン(220円)を引いて、同額のダイストマト(220円)を追加

ピザーラ トッピング 裏技

追加料金が発生せず2280円のママ

ピザーラ トッピング 裏技

今度はコーン(220円)を引いて、パイン(320円)を追加

ピザーラ トッピング 裏技

差額の100円だけ追加された

▼トッピングの料金表

ピザーラ トッピング 裏技

 なお、ピザ独自のトッピング(調味料)で、例えば「糸唐辛子」や「ペッパー」など、もともと料金がついていないトッピングに関しては料金がゼロ扱いで、「追加トッピング」が減額されるわけではないようでしたので注意。

「抜きトッピング」分調整してくるのはピザーラならでは

 ちなみに、ドミノ・ピザやピザハットで試してみたところ「追加トッピング」は別で加算されるため、プラスマイナスで相殺されることはなかったです。まあ、あくまで最初のトッピングがベースで、「抜きトッピング」は苦手なものをどうしても交換したい人向けのサービスだと考えるとそれで妥当だと思うのですが、逆にきちんとトッピングの料金を把握して調整してくれるのがスゴイ!

 個人的に、ピザーラは一番近い宅配ピザだったため馴染みがあります。子供の頃からの好物である「モントレー」や「テリヤキチキン」は今もビジュアルを想像するだけででヨダレが出てきそうです。ただ、他社より派手な割引セールが少ないイメージがあるため、このようなトッピングのワザを知るとお得感が高まって嬉しいです!

 ピザーラ派のあなた! 次頼む時は減って増やしてプラマイゼロで好きなようにカスタムしてみては!

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう