週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhone 14シリーズのApple Store&キャリアでの端末価格を一覧で掲載!

2022年09月11日 10時00分更新

 すでに9日に予約受付も開始されているiPhone 14シリーズの4モデル。製品の詳細については、ASCII.jpの各記事で確認いただきたいが、本記事ではApple Storeや一部ECサイトで単体販売されているSIMフリー版、およびキャリアでの価格について一覧表にまとめている。

今年はノッチの形状も変わるなど、進化の幅が大きいiPhone 14 Proが人気になりそう?

特典などを抜きにすれば、単体購入がわかりやすく安価
ahamoやLINEMOなどのユーザーにもオススメ

(税込) iPhone 14の一括販売価格
128GB 256GB 512GB
SIMフリー 11万9800円 13万4800円 16万4800円
ドコモ 13万8930円 16万1480円 20万1740円
au 14万640円 16万1770円 20万1925円
ソフトバンク 14万400円 16万1280円 20万1600円
楽天モバイル 13万1800円 14万8800円 18万1800円
(税込) iPhone 14 Plusの一括販売価格
128GB 256GB 512GB
SIMフリー 13万4800円 14万9800円 17万9800円
ドコモ 15万8180円 17万9520円 22万330円
au 15万8490円 17万9850円 22万355円
ソフトバンク 15万8400円 17万9280円 22万320円
楽天モバイル 14万8800円 16万4800円 19万7800円
(税込) iPhone 14 Proの一括販売価格
128GB 256GB 512GB 1TB
SIMフリー 14万9800円 16万4800円 19万4800円 22万4800円
ドコモ 17万4130円 19万8880円 23万8480円 27万5220円
au 17万5860円 20万1925円 23万8555円 27万5415円
ソフトバンク 17万5680円 20万1600円 23万8320円 27万5040円
楽天モバイル 16万4800円 18万1800円 21万4800円 24万7800円
(税込) iPhone 14 Pro Maxの一括販売価格
128GB 256GB 512GB 1TB
SIMフリー 16万4800円 17万9800円 20万9800円 23万9800円
ドコモ 20万1850円 22万330円 25万7070円 28万3900円
au 20万1925円 22万355円 25万7100円 29万3845円
ソフトバンク 20万1600円 22万320円 25万7040円 28万1520円
楽天モバイル 18万1800円 19万7800円 23万800円 26万3800円

 表からも明らかなように、単純に端末価格だけを比較すればApple StoreやECサイトでSIMフリーモデルを単体購入するのが安価なのは明らかだ。今はApple Storeでも旧機種の下取りや金利0%の36回分割払いも用意されている。

 特にahamoやpovo、LINEMOなどの3大キャリアのオンライン専業プランやMVNOの格安SIMを使っているユーザーなら、自分でSIMの差し替えもできるだろうし、単体購入でも特に問題が生じることはないだろう。

キャリアはMNPでの割引や
端末の回収を前提にした実質負担の軽減プログラムを実施

 単純な価格比較では不利なキャリアからの購入だが、毎月の料金と一緒に割賦の支払いが可能だったり、MNPで加入するユーザーへの割引実施、たとえばauのように機種変更&au PAYでの購入でポイント付与などの特典がさまざまに用意されている。

 また、現在MNO4社の主力になっているのが、2年間の利用後に端末を返却する(実質的には端末の下取り)することで、負担を小さくするプログラムが用意されている。下記はこうしたプログラム利用時(2年後に端末を返却する前提)の“実質負担額”となる。

(税込) iPhone 14の各キャリアの実質負担額
128GB 256GB 512GB
ドコモ 新規/機種変 6万9690円 8万1680円 10万2140円
MNP 4万7690円 5万9680円 8万140円
au 新規/機種変 6万760円 7万1570円 9万1250円
MNP 4万9760円 6万570円 8万925円
ソフトバンク 7万200円 8万640円 10万800円
楽天 6万5880円 7万4400円 9万888円
(税込) iPhone 14 Plusの各キャリアの実質負担額
128GB 256GB 512GB
ドコモ 新規/機種変 7万9220円 9万円 11万1250円
MNP 5万7220円 6万8000円 8万9250円
au 新規/機種変 6万9730円 8万770円 10万1355円
MNP 5万8730円 6万9770円 9万355円
ソフトバンク 7万9200円 8万9640円 11万160円
楽天 7万4400円 8万2392円 9万8880円
(税込) iPhone 14 Proの各キャリアの実質負担額
128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 新規/機種変 8万7370円 9万9880円 12万400円 13万9260円
MNP 6万5370円 7万7880円 9万8400円 11万7260円
au 新規/機種変 7万8700円 9万1925円 11万555円 12万9415円
MNP 6万7700円 8万925円 9万9555円 11万8415円
ソフトバンク 8万7840円 10万800円 11万9160円 13万7520円
楽天 8万2392円 9万888円 10万7400円 12万3888円
(税込) iPhone 14 Pro Maxの各キャリアの実質負担額
128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 新規/機種変 10万1890円 11万1250円 12万9990円 14万4940円
MNP 7万9890円 8万9250円 10万7990円 12万2940円
au 新規/機種変 9万1925円 10万1355円 12万100円 13万8845円
MNP 8万925円 9万355円 10万9100円 12万7845円
ソフトバンク 10万800円 11万160円 12万8520円 14万760円
楽天 9万888円 9万8880円 11万5392円 13万1880円

 各社のプログラムの内容は、2年間分割払いしたのち、端末を返却すると残債が免除されるということは基本同じだが、微妙に内容が異なる部分もある。

楽天モバイルは48回分割払いで25ヵ月目以降に端末を返却すると、それ以降の残債の支払いが免除される

 たとえば、ソフトバンクと楽天は48回払いで25ヵ月目以降に端末を返却することで、それ以降の支払いが不要になる仕組み(つまり実質負担額は半分)。一方、ドコモとauは自動車の販売などに近い「残価設定型の分割払い」で、2年後の残価があらかじめ決まっており、端末価格から残価を差し引いた金額(これが上記の“実質負担額”)を23回分割で支払う。そして2年後に端末を返却するか、もしくは残価を再度分割して支払い続けるかを選択できる。

こちらは2年後の残価設定されているドコモでの支払い例。なお、2年を待たずに1年後での返却も可能。正直複雑な仕組みなので簡単に説明するのは困難。利用するユーザーはしっかり内容を確認してほしい

 いずれにしろ、「端末を返却する」というのは、実際には「端末の下取り」にほかならない。iPhoneの下取り自体は専門店やフリマアプリなどでも可能であるのでそれも頭に入れておきたい(もちろんキャリアに任せた方が手っ取り早いという考えもあるだろう)。

旧機種のiPhone 13/12も継続販売中

 なお、Apple Storeでは、旧機種となったiPhone 13/13 mini/12も値下げして継続販売されている。特にiPhone 14では用意されなかった“mini”モデルである、iPhone 13 miniに比較的お手頃感がある。

(税込) iPhone 13のApple Storeでの価格
64GB 128GB 256GB
SIMフリー 10万7800円 12万2800円 15万2800円
(税込) iPhone 13 miniのApple Storeでの価格
64GB 128GB 256GB
SIMフリー 9万2800円 10万7800円 13万7800円
(税込) iPhone 12のApple Storeでの価格
64GB 128GB 256GB
SIMフリー 9万2800円 9万9800円 11万4800円
 
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう