週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

さっぱりちゅるちゅるな涼の味

暑い日は「冷麺」をツルッと! デリバリー専門店「韓国冷麺パラム」を実食してみた

2022年05月25日 11時00分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 最近はムシムシと暑くなってきましたね……。梅雨入りも目前とのことで、これからもっとジメジメとした日々が続きそうです。そんな日は、さっぱりちゅるんとしたアレが食べたくなっちゃう……。そう、「韓国冷麺」。

 冷麺といえば、なんとなく焼肉と一緒に食べるイメージがありますが、私はいつも焼肉でおなかいっぱいにしてしまうので、冷麺にたどり着かないんですよね。コロナ前はよく家族と焼肉に行っていたのですが、母とシェアして食べていました。

 そんな冷麺をおうちで、しかもメインで楽しめるというから、最近のデリバリーは進んでいますよね。今回は韓国冷麺をデリバリーだ!!

■全国的に展開している「韓国冷麺」のデリバリー専門店

「韓国冷麺パラム」画像は公式HP

 「韓国冷麺パラム」は出前・デリバリーで専門店で、都内を中心に、東北から九州・沖縄まで全国的に展開しています。あなたの町にも「韓国冷麺パラム」があるかも! ちなみに「パラム」という韓国料理屋さんは各所にありますが、「韓国冷麺パラム」とはまた違うようなのでご注意くださいね。

「パラム風冷麺」Uber Eatsでの商品代1380円(店舗によって異なる)

 冷麺専門店というからには、さまざまなアレンジ冷麺があったのですが、まずはオーソドックスな「パラム風冷麺」をチョイス。Uber Eatsで届けてもらいました。

自分でスープを注いでいただきます

 麺が伸びないよう、スープは別添え。だいぶ大きなボトルで届きましたが、量的には半分でも間に合うくらいでした!

見た目にも涼やか!

 スープは出汁のきいた塩味ですが、ナムルのごま油が溶け出すと芳醇な香りに! ちなみに「すっぱさ」はなかったので、お酢はお好みで用意したほうがよさそう。私はお酢をだばだばと入れちゃう人なので、もちろん用意しました!

つるっとした喉ごし

 ではメインの麺。よくよく見てみるとわかるのですが、麺には黒い粉……のようなものが練りこまれていまして、なんとなくタピオカ粉なのかな?と感じました(詳細わからず……)。麺は比較的柔らかく、かためが好きな方にはちょっと物足りないかもしれませんが、つるっとしたのど越しがきもちいい!

キムチがおいしい!

 そして一番おいしかったのがこちらのキムチ! シャクシャクとした歯ごたえはもちろん、酸っぱさのあるキムチは冷麺と合う~~! キムチだけ単品で頼むのもアリだと思うほどでした(キムチ単品の販売もあります)。

■容器がガッシリしてないけど……

 1つだけ残念だったこととして、デリバリー中汁漏れがあったこと……! おそらくナムルから出てしまったものだと思うのですが、食べるまでがちょっとだけ大変でした。容器は簡易的なものだったので、ちょっとした衝撃でフタが外れてしまったのかもしれません……。

 とはいえ涼を感じられた「パラム風冷麵」は印象良かったです。価格は1380円でした。夏バテにもいいかもしれません。ムシムシする日々をぱっとさわやかに、冷麺おひとついかがですか?

【まとめ:韓国冷麺パラムをデリバリーで利用してみて】
●よかったところ
・喉ごしのよい麺で爽やか!
・キムチが美味
●気になったところ
・届いた時中汁の漏れがあった

※店舗によって価格が異なります。
※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう