週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

セブンの唐辛子ゴロゴロ「闇つき」四川風麻婆丼!ビールもほしくなるね

2022年04月22日 17時15分更新

文● ナベコ/編集●ASCII

 辛いもの好きなみなさん、これ食べました?

セブン-イレブンは「大盛ご飯 闇つく辛さの四川風麻婆丼」を4月12日から発売中です。「四川花椒の爽やかな香りや痺れる辛さを楽しめる本格的な麻婆丼」とうたった商品. 価格は540円。北海道、東北、関東、山梨県、長野県、静岡県、中国、四国地域での扱いです。

■「闇つく」ってなによ

 「麻婆丼」はセブン-イレブンでも定番ですが、気になるのが今回のネーミング。「闇つく」とはヤミツキとかけたのでしょう。中をみてみると唐辛子がゴロゴロと転がっています。なるほど、まるでマグマがわきたつ激辛地獄のようではないですか。辛くておそろしそうと、畏怖する感情が“闇”なのかなと勝手に解釈しました。

 付属品に、四川花椒の小袋。麻婆丼を温めたあとにこれをかけると、いっきに山椒系の刺激ある香りが立ちます。

うれしい大盛りごはん。総カロリー747kcal。満腹仕様だね

四川花椒が別添え

振りかけて食べます

 食べてみると……うん、イイ感じに辛い! 後がけした花山椒のシビレと共に唐辛子のツンとした辛さやニンニクのムワッとする刺激がきいています。肉あんの表面にサラリとした油が絡む感じなど、まさに四川風を表現した麻婆豆腐。

■ビールが飲みたくなる麻婆丼でした

トロっと柔らかい豆腐がシビ辛のベールをまとっています

 食べていくと舌がシビシビとなっていくのでごはんでやわらげながら食べ進めていきましょう。シビ辛を落ち着かせたい場合は少し酢をかけるとマイルドになります。

 見えづらいですが、さりげなくネギが入っているため、シャキっとした食感のアクセントもたまにあります。最後はご飯にかけてグチャッと混ぜるとおいしいです。

闇落ちするかも…… ※唐辛子はかたいので食べないほうがいいです

 シビ辛系の味付けが好きな人にオススメ。コンビニの商品としては「旨いながらに辛い」をの際まで攻めた味付けだと思いますよ。なお、辛いもの苦手な人にはオススメできません。けっこうあと引くので。

 花椒は別添えなので、シビレが苦手かも、という場合は量を調整しながら試してみてください。

 ビールも飲みたくなっちゃったな~!

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう