週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ついに公開! 横浜中華街映画祭・最後の作品『Odore.』

2022年04月06日 15時00分更新

横浜中華街映画祭『Odore.』ミュージックビデオ

 前回の記事はこちら。

餃子は平和な食べ物だ!

※過去の連載記事はこちら:横浜中華街流行通信~地元発のディープな街歩き~

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて完成が遅れていた横浜中華街の映画作品が、この春(3月20日)、ようやく横浜中華街【公式】Yokohama Chinatown YouTubeチャンネルに公開されました。

 皆さんのご協力のおかげで、無事完成・公開することができました。

 この作品のことは、「横浜LOVEWalker」 のニュース記事や、僕の連載コラムでもお話ししました。

 2021年3月26日に開幕した「横浜中華街映画祭」の最後の作品で、2月1日に公開されたミュージックビデオ(MV)との2本立てで1つの映画となります。

横浜中華街映画祭「Odore.」ミュージックビデオ

横浜中華街映画祭「Odore.」ドキュメンタリーショートフィルム

 予定では2020年夏の公開予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2年以上の歳月を経ての完成となりました。作品には構想からMV撮影までの苦難と喜びの記録が納められています。その中には、コロナ禍で人が消えた街の風景や、この街がもつ多様性など、これまでなかなか見られなかった横浜中華街の生の姿も見ることができます。

 現在の横浜中華街の人流は、昼はコロナ禍前の9割くらいまでお客様が戻ってきています。でも、まん防が解除された今でも夕方17時以降は、まだまだかつてのにぎわいには程遠い状態です。ツアーのお客様、法人のお客様、高齢者のお客様の戻りはもう少し先になるかもしれません。それでも、お昼だけでもコロナ前を彷彿とさせる日が増えてきたことは本当に喜ばしいことです。以前は通りの端から端まで見通せるような日が数ヵ月も続いたんですから(この連載での僕のプロフィール画像になっている写真はその時に撮影したものです)。

 『Odore.』の撮影をした2021年4月は、目の前からお客様が消えていく不安、この先どうなってしまうんだろうという不安、自分や家族も感染してしまうのではないかという恐怖を日々感じていました。みんなが力を合わせて心をひとつにするイベントも全て中止となる中、可能な限りの対策をし、当時のガイドラインで許される範囲の中で工夫をしながら実施にこぎつけました。

 撮影で久しぶりに顔をあわせることができた嬉しさや外で何か一つのことをする嬉しさで、参加してくれた人たちが笑顔であふれています。

 『Odore.』公開日となった2022年3月20日は、2年前の2020年3月20日に「#がんばれ中華街」活動が始動した節目の日になり、大きな影響を受けた本作品の公開日として意味の深い日となりました。

 街から人が消えるだけでなくヘイトにまで悩まされてきた僕たちが、中華街ファンのお客様から「#がんばれ中華街」というハッシュタグでたくさんの勇気をもらい、まずは「ありがとう」という感謝を掲げた記念日です。

 この日は「応援してくれる全ての人に感謝をし、コロナに負けず、力を合わせて頑張ろう」と決意新たに旗を掲げた記念日でもあります。

 そして、今回の作品『Odore.』はそうした、コロナに翻弄される日々を記録した映像にもなっています。

 ぜひご覧ください。そしてぜひ、いいねとチャンネル登録も忘れずによろしくお願いします。

 さて、今日の#ボス飯は今回のお話『Odore.』に負けない熱っついメシ! 鳳林(ほうりん)の「石焼海鮮あんかけチャーハン」(1320円)!!(ランチタイムはプラス220円でスープ・杏仁豆腐付きも選べます)

 熱く熱せられた石焼の丼の中で自分でチャーハンを仕上げる一品です。海鮮ダシのあんかけとチャーハンを自分で適度に調理をするスタイル。最初からかき混ぜてもよし。外側に具を寄せて少し「おこげ」を作ってもよし! 自分好みのチャーハンを仕上げてください。最後まで熱々! やけどに注意!!

◆店舗DATA
店名:鳳林
住所:横浜市中区山下町187【関帝廟道り】
電話:045-662-2225
営業時間:11時~21時(LO20時30分)※ランチは~13時(LO)、土日祝はランチなし
※現在新型コロナウィルスの影響のため営業時間に変動あります。 事前にお電話にて直接お問合せを。
休み:水曜
ウェブサイト:https://www.chinatown.or.jp/shop/%E9%B3%B3%E6%9E%97/
鳳林(食べログ):https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14007389/

◆横浜中華街公式SNS

文/石河 陽一郎

 いしかわ よういちろう。1972年生まれ。株式会社ロウロウ・ジャパン代表取締役・総合プロデューサー。横浜中華街発展会協同組合専務理事。茅ヶ崎出身、横浜市在住。幼少期をシンガポールで過ごす。趣味はシステマ、焚き火。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう