週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アワビ、ウニ、いくらなどが詰まった「極みの一逸」

まるで宝石箱!くら寿司に持ち帰り不可の贅沢な逸品

2022年02月24日 18時00分更新

文● ナベコ/編集●ASCII

 ごきげんよう、ナベコです。みなさん、回転寿司チェーンはどこがお好きですか? ひと言に回転寿司といってもチェーンごとに特色がありますよね。「くら寿司」といえば「ビッくらポン」。皿を卓上のスリットに流すと5皿で1回ゲームができる仕組み。とても楽しいですが、実はこの仕組みのために規格外の高価な寿司を打ち出しづらい事情がありました。そんなくら寿司がついに高価格帯の「極みの逸品」をシリーズ化。第2弾として「海の三宝ちらし」(680円)を2月25日から販売。

あわび、うに、イクラがギュッと「海の三宝ちらし」

「極みの逸品 豪華 海の三宝ちらし」25日スタート ※持ち帰り不可 ※数量限定

 あわびの貝殻に2貫分のシャリを詰めて、蝦夷あわび、北海道産ほたて、うに、いくらなど高級食材を散りばめた一品。寿司というかミニ海鮮丼のようです。

「極みの逸品」シリーズ第一弾「極みの5貫 国産天然 本まぐろ」(終売)

今回、シリーズ第2弾

 「極みの逸品」の第2弾。シリーズ第1弾は「極みの5貫 国産天然 本まぐろ」(税込880円)を今年1月に期間限定で登場しました。

あわび、ほたて、うに、イクラ

 光沢ある紙が敷かれていて目に華やか。こうやって貝殻を使用した寿司は、回転寿司ではなかなかお目にかかれないですよね。

あわびのコリュコリュした食感が〇

シャリは2貫分詰まっています

 コリコリしたあわびと柔らかいほたてを一緒にいただけて贅沢。上にのったうにはミョウバンを使用していないこだわりもの(くら寿司では、通常の寿司ネタのうにもミョウバン不使用のもの)。食べていくうちにポロポロといくらがこぼれてしまって一粒ずつ救いあげて食べるのもご愛敬。

 食べ進めていくと、キラキラとした貝殻の内側が見えてきます。そう、アワビの貝殻って内側がオパールのような光沢があるんですよね。乙女ナベコはキラキラしたものが好きですから胸が弾みました。ひな祭りにも向いているメニューかな、とも思ったり。

 「海の三宝ちらし」は680円。他の寿司皿より高価になりますがお酒のつまみにちみちみといただきたくなりました。なお、下に敷かれた海草は、醤油やぽん酢などをかけていただくことも。食べ終わったあとの貝殻は持ち帰ってもいいそうです。

「2倍」ネタがたくさん登場

くら寿司の2倍フェア 2月25日~

 また、くら寿司では25日から「2倍」フェアを開催。人気のネタや豪華食材が通常の“2倍”のボリュームで楽しめるお得な商品が多数登場。

「2倍 中とろ」(220円)

通常一貫のところ二貫に(左がフェアメニュー)

 中とろ、大とろなどは部位名とは異なるので境目があいまいですが、くら寿司の中とろは“中とろ”の中でも特に脂のりがいい部分を選定しているということ。そんな脂のりのいい中とろが通常は1貫220円ところ、2貫で同じ価格。

 口に入れた瞬間にとろっと溶けるような脂。単純に脂のりがいいというだけではなく、良質な赤身のおいしさも感じられました。これで二貫220円はお得。

「2倍 生サーモン」(220円)

通常より大きく切りつけ(左がフェアメニュー)

 生サーモンはふだんの倍くらいの大きな切りつけ。水温が低い海で育った脂乗りの良いノルウェー産のサーモンを空輸して、一度も冷凍せずしない状態で提供。養殖で管理された状態で育つため“生”でいただけるわけです。

 もっちりとした弾力がある旨みの詰まったサーモンを口いっぱいに頬張れます。生だからか脂がもたれず、健康的なおいしさで後味は意外にさっぱり。「脂べっとりしたサーモンだったら重たそう」といった心配はいりませんよ。

「2倍盛 かににぎり」(220円)

“盛り”が2倍です

 市場価格が高騰しているという「本ズワイガニ」を贅沢に盛り付けた 「かににぎり」。山になっていますね。ありがたくいただいてみると、かにの身が多くてシャリの存在感が希薄になるほどでした。これは食べるべき。

「2倍盛 漬けサーモン軍艦」(220円)

こちらも2倍盛り

 脂がのったサーモンの“漬け”が山盛りで濃厚でインパクト大! 今回食べた中で一番食べた瞬間に「キター!」と感動がありました。ひと口(一貫)食べただけでもかなりの満足度ですよ。

「2倍 えび天手巻き」(110円)

通常、えび天が1本のところ2本に

 えび天が2本です。プリプリした感じが倍増です。中にタルタルも入っていて食べ応え満載。110円のコスパメニュー。

「ゆず漬けふぐ」も今だけ

「極み熟成 ゆず漬けふぐ」(220円)

 さらに“2倍”ではないですが、冬がおいしいイメージのある“ふぐ”を使用した「ゆず漬けふぐ」も期間限定で登場。「極み熟成」シリーズとして身を熟成させることで旨味を凝縮させ、弾力のある食感を出しています。醤油ベースのづけだれに柚子の爽やかな香りものって、「手が込んでいる」と感じる一品でした。こちらもお酒に合うぞ~!

2月25日~3月6日まで

 「海の三宝ちらし」や2倍ねたは3月6日まで。漬けサーモン軍艦だけ10日まで提供されます。海鮮といったらやはり寒い季節がおいしい。この時期に開催されるお得な2倍フェアは狙いめです。

くら寿司は回っている寿司にドームがかぶせられているのも特徴

※記事中の価格は税込

訂正とお詫び:提供方法について誤りの記載があり一部修正しました(2月25日)

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう