週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Wi-FiスポットがないときはiPhoneのインターネット共有を使ってみよう

2021年12月09日 10時00分更新

 ノートPCで仕事がしたいのに外出先にWi-Fiスポットがない……というときはiPhoneのインターネット共有(テザリング)が便利。

 まずはiPhoneで「設定」→「インターネット共有」の順に進み、「ほかの人の接続を許可」をタップします。続いてノートPCでインターネット共有のパスワードを入力すれば完了です。

 このようにインターネット共有を使えばWi-Fiスポットに頼らなくても済みますが、契約している料金プランによってはインターネット共有が使えませんので、あらかじめ通信キャリアが提供するテザリングというサービスに加入しておきましょう。

 また、インターネット共有のパスワードはいつでも好きなときに変更できます。なるべく他人に知られないようにわかりにくいものにしておくといいでしょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう