週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

秋のごちそうフェア開催中

びっくりドンキー「オムデミチーズバーグディッシュ」は今だけ! トロ~リまろやか!

2021年09月23日 13時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII 

びっくりドンキー「秋のごちそうフェア」開催中!

 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は「秋のごちそうフェア」を8月25日~10月5日の期間開催中です。いつもより“ご馳走感”のあるメニューを用意するこのフェア。ふだんから大好きなびっくりドンキーですが、トロトロな「オムデミチーズバーグディッシュ」が今だけ販売されていると聞いて頼んでみました。

写真は「オムデミチーズバーグディッシュ」(150g)1180円+トッピングのパイン110円

 「オムデミチーズバーグディッシュ」は150gバーグだと1180円、300gバーグだと1620円 。トッピングもさらにつけられたのでパインにしてみました。

最近はタブレットが用意。テーマパークのような昔の大きなメニューが懐かしくもありますが。

いつもつけようか躊躇してしまう“パイン”ですが非日常を求めてあえてチョイス。

 私はびっくりドンキーの定番メニューが好きで、いつもは「チーズバーグディッシュ」、「ポテサラパケットバーグディッシュ」、「おろしそバーグディッシュ」のいずれかでルーティンしがちでした。考えてみると、定番メニューは馴染んだこともあり、ご馳走というよりいつものごはんの延長となっていたかも。たまに期間限定のメニューを頼むと、初めてびくドンに入った時の盛り上がりを取り戻せます。ああ、愛しのハンバーグよ。

オムレツとチーズがデミソースに混ざり合っています。

 とろっと仕上げたオム(玉子)と本格ブイヨンから作ったというデミグラス、チーズが溶けあったソースは見た目からしてトロトロ~。口に入れるとまろまろ~。ああ、しみる。ふだん仕事で疲労しがちな頭に滋養を与えてくれます。濃厚と想像していましたが、味がしょっぱい感じではありません。舌触りなめらかで、優しい味わい。

ハンバーグはやわやわジューシー。

 びっくりドンキーのハンバーグは箸で切れるほど柔らか。肉厚ジューシーでなおかつ、脂が主張しすぎず、どんなトッピングにも合うのが魅力です。デミチーズソースにも調和しあいトロ~リまろまろ。途中でちょっとアクセントがほしくなりました。サラダの食感でカバー。

とろ~!

大根がメインのディッシュサラダが魅力的ですよね。

 パインのトッピングはさっぱりさをプラス。ただ、デミチーズソースが想像よりも上品な味わいだったので、コクを足せるトッピングを追加するのがよかったかも。チーズ(110円)や、チーズソース(220円)などの追加がよさそう。オムがかかっているところ、さらにエッグ(110円)のトッピングして玉子増しにするのもアリです。もちろん、追加トッピングなしでも奥深いデミソースの味わいをたっぷり堪能すこることができます。

秋のごちそうフェアは10月5日まで

 他にも「秋のごちそうフェア」では、「びっくりエビフライ&ハンバーグ&コロコロステーキ」や、お子さま向きメニューとしては「ぶ〜ちゃんのおこさまランチプレミアム」が用意されています。

「びっくりエビフライ&ハンバーグ&コロコロステーキ」:1915円

「ぶ〜ちゃんのおこさまランチプレミアム」:625円

 ステーキに、さらに、びっくりサイズエビフライとハンバーグがのった「びっくりエビフライ&ハンバーグ&コロコロステーキ」はハレの日にふさわしい豪華な一品。おこさまランチプレミアムも、通常のおこさまランチよりおかずがプラスされています。

 何かと物憂い昨今のご時世ですが、ご馳走気分になれるメニューでがんばっている自分にご褒美へをあげてみてはどうでしょうか。バーグディッシュの木のぬくもりがあるプレートでごはんを食べると何故かほっとできるのもいいですね。フェアメニューは10月5日までなので気になった人はぜひー!

※記事中の価格は“税込み”。

■関連サイト

訂正とお詫び:表記の誤りを修正しました(9月27日)


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう