週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

香港でGalaxy Z Fold3 5GとGalaxy Z Flip3 5Gが発売し初回入荷分は完売

2021年09月14日 10時00分更新

折りたたみスマホ最新モデルが香港で発売

 この秋話題のスマートフォンと言えば、サムスン電子の「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」でしょう。どちらも折りたたみ式スマートフォンの最新モデルで、ディスプレーの改善やクオリティーの高い仕上げなどから各国で大きな注目を集めています。韓国やアメリカは8月中に発売になりましたが、筆者の住む香港でも9月10日から販売が始まりました。

筆者もGalaxy Z Fold3 5Gを購入

 ちなみに香港ではサムスンストアで予約をすると発売日の1~2日前に購入できます。筆者も今回はそれを利用して、9月8日にファントムグリーンのGalaxy Z Fold3 5Gを受け取りました。サムスンストアは11時開店で、15分前に行くとすでに受領待ちの行列ができていました。開店のころには数十名が並ぶなど予約者はかなりいたようです。

平日の昼前11時にもかかわらず行列が外まで続いた(左の列)

 さて9月8日の時点ではまだ正式発売前のため、ケース類は展示はあるものの購入はできませんでした。そこで9月10日の発売初日に家電量販店を回ってケースを探すついでに、Galaxy Z Fold3 5Gがどれくらいの注目を集めているかをチェックしてみました。

9月8日のサムスンストアではケースは展示のみで購入不可

 まずは通信キャリアのお店へ。香港はキャリア購入でもSIMロックはなく(家電量販店と同じSIMフリーモデルを販売)、回線契約を持っていれば契約延長も不要で割引価格で買うことができます。Galaxy Z Fold3 5Gの香港の定価は256GBモデルが1万4598香港ドル(約20万6000円)ですが、たとえばチャイナモバイル香港は回線契約を持っていると1万3298香港ドル(約18万8000円)で購入できます。1万8000円も安く買えるのです。

キャリア店頭の割引案内。新規2年契約なら1万1398香港ドル(16万1000円)とさらに安い

 サムスンのプロモーターがいたので「Galaxy Z Fold3 5Gはありますか?」と聞くと「在庫なしで、約2週間待ちです」とのこと。なんと販売初日には予約分だけで売り切れてしまい、また予約者もバックオーダーを抱えているようです。Galaxy Z Fold3 5Gはサムスンの今年度後半のフラッグシップモデルですから、入荷が少ないなんてことはありません。20万円を超えるスマートフォンが予約で完売になるとはそれだけ人気が高いのでしょう。

サムスンストアのGalaxy Zシリーズ展示コーナー(店内右)はいつも人が集まっていた

 せっかくなので他のキャリアを回るも、どこもまったく同じ回答でした。ならばと次は家電量販店へ。香港はヨドバシカメラのような大手家電量販店チェーンが3つあり、さらにスマートフォン専業の量販店もあります。それらを回ってみましたが、混雑している店内のカウンターでGalaxy Z Fold3 5Gを手にしているお客さんを多数見かけました。しかし在庫を聞くとキャリア同様に「完売で予約受付中です」とのこと。どうやらGalaxy Z Fold3 5Gの人気は本物のようです。

スマホ量販店の店頭もGalaxy Zシリーズが並ぶ。どこにも在庫がない

 香港では8月26日から予約が始まり、サムスンストア、家電量販店、キャリアの店頭にGalaxy Z Fold3 5Gの展示も始まりました。筆者は予約開始の初日に予約をしたのですが、翌日以降に香港の街中を歩いてみると、家電量販店の店頭でGalaxy Z Fold3 5Gを触っている来客をよく見かけました。実際に触ってみてデキの良さに納得し、即予約した香港人が多かったのでしょう。Galaxy Z Fold3 5Gはようやく「普通に使える高スペックなスマートフォン」として、誰もが憧れを抱く端末になったのだと思います。

折りたたみスマホではなく「普通のスマホ」として使えるほど完成度は高まった

 一方、同時に発売されたGalaxy Z Flip3 5Gも同様に初日完売。こちらは女性客が圧倒的に多いと某家電店のスタッフが話していました。しかし香港メディアの情報によると、香港ではFold3の予約者のほうがFlip3より多いとのことです。

Galaxy Z Flip3 5Gも初日完売。女性の人気が高い

 サムスンは大画面スマートフォンとして市場をけん引してきた「Galaxy Note」シリーズの2021年投入は取りやめ、開くと大画面になる「Galaxy Z」シリーズへの移行を本格的にはじめました。最初のモデルとなるGalaxy Z Fold3 5G、Galaxy Z Flip3 5Gの香港でのランディングはまずはうまくいったと言えるでしょう。iPhone新製品の登場も控える中、香港では「折りたたみGalaxyフィーバー」が始まっているのです。

新型iPhoneに負けない人気となった

山根博士のオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう