週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

家の中でストレスなく過ごしたい!「家を快適な空間にする家電特集~生活編」

2021年08月30日 09時00分更新

 在宅時間が長くなり、仕事もプライベートも家で過ごすという生活スタイルが浸透してきました。毎日過ごす空間だからこそ、気持ちよく整えたいという人も多いのではないでしょうか。というわけで本稿では、生活を整えて暮らしを快適にする家電をご紹介します。

掃除が面倒!という人にこそ使って欲しい、楽しく動かせる掃除機

 部屋の中をキレイに保つポイントは、汚れをみつけたら即座に掃除すること。そのためにはサッと取り出してパッと使える手軽さが重要です。自分だけでなく、家族もまめに掃除すればいつでもキレイな部屋を保てて最高です。家族にも気持ちよく掃除してもらうためには道具選びが重要。操作が難しい掃除機や、準備と片付けが面倒な掃除機だと、なかなか掃除をする気にならず、押し付け合いになってしまいます。

 簡単に使えて、楽しく掃除できれば、自分が掃除する際もラクですし、家族も喜んで使ってくれるでしょう。そこで注目なのがダイソンのコードレスクリーナー「Dyson Omni-glide(オムニグライド)」。

(ダイソンの「Dyson Omni-glide」はアスキー推し家電大賞2021スティック掃除機部門2位を受賞)

ダイソンのコードレスクリーナー「Dyson Omni-glide」。

 「ダイソン コードレスクリーナーDyson Omni-glide」は、ヘッドが360度回転し、滑るように動かせるコードレス掃除機です。前後はもちろん、左右にも自由自在に動かせる点がポイント。片手で持ちやすく、家具と家具の間などにもスイスイ入り込むので大人も子どもも使いやすい。ぺたんと床に寝かせて使えるので家具の下の掃除にも活躍します。また軽い滑り心地の本機を使っていると、なぜか楽しい気分になってくるというのも隠れた魅力です。

 ハンドル部分はホウキのように両手持ちができるので子どもなど手が小さい人が使っても操作しやすい。操作ボタンはたった2つ。掃除機を使い慣れていない人も迷わず使えますよ。ただし、フローリング専用であり、カーペットや絨毯には向かないので注意。

2つのローラーが内側に回転して、しっかり掃除します。

ホウキ感覚でスムーズに動きます。床にぺったりつけられるので、ソファやベッドの下の掃除も楽です。

家にいるからこそ気になる。掃除機では取り切れない汚れをキレイにしよう

 家で過ごす時間が長くなると、窓、排水溝、じゅうたんについた飲み物のシミなど、いろいろな場所の汚れが気になります。こういった場所の掃除は手が濡れたり汚れたりするため、ちょっと心理的なハードルがあります。床掃除同様、気がついた時にサッと手を汚さずに整えられたらいいですよね。

 スチームクリーナーは、洗剤を使わず約100℃の高温のスチームで汚れを落とす家電です。特に使い勝手が良く、オススメなのが「ケルヒャー SC 3 EasyFix」。

ケルヒャーの「 SC 3 EasyFix」。

 フローヒーター方式を採用し、待ち時間(ヒートアップタイム)が約35秒と短い点が特徴。ボイラー式のスチームクリーナーの場合、待ち時間が約3分~6分なので、SC 3 EasyFixがいかに待ち時間が少ないか分かりますね。掃除中でもタンクに給水すれば連続使用できるため、気になる場所をたっぷり掃除ができるところも魅力的。

 フローリングを掃除すれば足裏の皮脂汚れや犬の鼻スタンプ、食べこぼし汚れなどがスッキリ。掃除に使ったマイクロファイバー製のクロスは洗濯して繰り返して使えます。さすがエコ先進国ドイツ製! しかもクロスに大きめのタグがついているので、外す時に汚れている面を触らなくて大丈夫。掃除中も掃除の後片付けも、手を汚しません。

 換気扇やガスレンジの油汚れほか、花粉の時期は帰宅後コートをスチームでキレイにします。洗剤を使わないので子どものおもちゃのケアにもいいでしょう。高温スチームでドアノブや家具、フローリングなどの除菌もできます。

高温スチームでドアノブの除菌も。

付属のノズルヘッドを使えば、窓のサッシや排水溝など狭い場所の掃除も可能。

水だけできれいにするリンサークリーナー

 

 もう1つ手を汚さず掃除できるアイテムをご紹介します。アイリスオーヤマの「リンサークリーナーRNS-P10」です。

アイリスオーヤマの「リンサークリーナー RNS-P10」。

 タンクにキレイな水を入れた後、水を吹き付けて汚れを浮かせ、先端に搭載したブラシで掻き出し、汚れを水と一緒に吸い込むという仕組みの湿式クリーナーです。絨毯・カーペット、ソファ、車のシート、チャイルドシートなど布製品についた手垢や食べこぼしなどの汚れに重宝します。前モデルは手動で水スプレーを何度も吹き付ける必要がありましたが、RNS-P10は電動ポンプを搭載しており、レバーを引いている間はキレイな水を連続して吹き付けるようになり、操作しやすくなりました。

車のシートやチャイルドシートなど普段掃除できない場所も水拭きでスッキリ

パナソニックの温水洗浄便座は盲点になりがちなトイレ掃除の救世主

 毎日を快適に過ごすためには、トイレも快適にしたいですよね。自宅にいる時間が増えるとトイレの使用回数も増えて汚れやすくなるため、こまめな掃除が必要です。しかし、在宅といっても忙しい毎日、なかなか丁寧に掃除の時間がとれないという人も多いのではないでしょうか。

 パナソニックの温水洗浄便座「ビューテ・トワレ AMWシリーズ」は、トイレの掃除の負担を軽くするアイテムです。本体袖部分にあらかじめセットした台所用洗剤を使って泡を発生させ、便器内面に噴射する機能を搭載。噴射された泡が便器内面をコーティングして汚れをつきにくく、そして落ちやすくするというわけです。さらに、便器の水面を覆った泡が小水の飛びハネを抑えるので、男性が立って用を足しても床が汚れにくい! また水面を覆った泡は「輪じみ」汚れも抑えるという効果も。これは画期的ですね!

「パナソニックの温水洗浄便座(ビューテ・トワレ)AMWシリーズ」。部品は便座だけなので取り付けも簡単です。

360度ぐるっと泡を噴射して汚れを落ちやすくします。

テレワークに最適なあかりを自動調整。LED照明で空間の演出を

 快適に過ごすには照明の力も欠かせません。テレワーク中、リビングやダイニングで仕事をすることもありますよね。そんな時、「生活のためのあかりだと仕事するにはちょっと暗い」と感じることはないでしょうか。とはいえ、仕事用の照明を別途用意するとなると、出し入れの手間やスペースをとる心配があります。そこでオススメなのが、パナソニックのLEDシーリングライト「パネルシリーズ AIR PANEL LED」。フラットなデザインが特徴のLED照明で、パネル光とセンター光を切り替えて、生活シーンや気分によってあかりを調整できる点が特徴です。

 新聞や資料など小さな文字が見やすいモード、くつろぎ感を深めるモードなど、目的に併せて切り替えられます。設定時間であかりを変えられる「おあまかせモード」を搭載しているので、朝食時はふだんのあかり、始業時間になると在宅ワークに最適な白く明るい照明、夕食時には暖かい色のあかりでくつろぎモードにと、自動で切り替えられます。照明が変わると部屋の雰囲気も一変するので、メリハリのある空間で過ごせそうですね。

パナソニックのAIR PANEL LEDは、フラットで空間に溶け込むデザイン(12畳用HH-CF1280A)。

資料の小さな文字も見やすい「文字くっきり光」は在宅ワークにぴったり。

仕事が終わったら、温かみのある照明でリラックス。

家電でラクをしながら快適な空間を!

 整った空間で過ごすのは気持ちがいいものです。毎日の仕事などをこなしながら快適な空間を維持するために、家電を上手に使うのは賢い選択の1つです。「掃除が苦手だな」「面倒だなと」思う場所(汚れ)こそ、家電の機能を存分に使ってラクをしながら整えていきましょう!

※(8月31日訂正)アイリスオーヤマのリンサークリーナーの型番が誤りがありました。正しくは「RNS-P10」となります。関係者、読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに訂正いたします。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう