週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【連載/自分磨きvol.1】 自分を磨きたければまずは靴を磨こう!

2021年08月06日 12時00分更新

 みなさま、こんにちは!

 毎週金曜日にお届けする「西新宿にきゅんとし隊!」では、西新宿にオフィスを構える小田急エージェンシーで働く広告人7人が、それぞれのテーマで西新宿での過ごし方をお伝えします。

 今週は、西新宿2年目、まだまだ西新宿ビギナーな私、ヤスがお届けします。

 前回に引き続きまたもやタイトルが変更となります。ここまで楽しくコラムを書いていたものの、「なんとなくしっくりこないな~」と感じていたので、僕の趣味に全振りしたコラムをこれからは書いていきます。どうぞおつきあいくださいませ。

 前回の記事はこちらです。

【連載/西新宿をたずねて3000歩 Vol.3】~バーチャルの世界でお散歩してみたい!~

※過去の連載記事はこちら:西新宿にきゅんとし隊!

 突然ですが皆さん靴磨きは好きですか?僕は大好きです。平日一緒に頑張った革靴たちに靴磨きクリームを「お疲れ様。また来週も頑張ろうな」と思いを込めて塗り込み、磨き上げます。

 思い返してみると学生時代に野球をやっていたことが靴磨きを好きになったきっかけです。グローブやスパイクをピカピカに磨いて試合に臨むと、なんとなくいい結果が出る気がする(共感してもらえますかね?)という経験がもとになっています。

 さて、社会人にとってのスパイクである革靴を大切に磨いているのですが、いつもつま先からかかとまで一定の輝きを出すのが難しいなと感じていました。つま先は磨きやすいのですが、側面からかかとの部分はクリームの塗りムラが出てしまい、くすんだような感じになってしまうのです。

 どうしたものかと悩んでおりましたが、こんな時はプロの技術でピカピカにしてもらうことに決めました。今回の主役は大学時代に買ってから5年目を迎えようとしているDr.Martens君(以下マーチン君)です。彼は非常に履きやすく、雨にも強いのでビジネスでもプライベートでも大活躍してくれています。

 しかし前回磨いた時から2~3回履いただけなのに全体的に白っぽくなっており、くたびれた姿になってしまいました。ピカピカになって元気な姿を見せてほしい…!

 マーチン君と一緒に向かうのは、小田急百貨店新宿店3Fにある「ミスターミニット 小田急百貨店新宿店」です。ミスターミニットさんと言えば合カギ作製や靴・鞄の修理といったイメージがありますが、靴磨きを行ってもらえるサービスもあります。

 少し奥まった場所に位置しているのですが、むしろ隠れ家のようで個人的に大好きな雰囲気です。木目調が温かみを感じさせる店頭にてマーチン君をお渡し。今回は「プレミアム靴みがき」(1100円)をお願いしました。「おかけになってお待ちください」とご案内頂いたので、のんびりとマーチン君の仕上がりを待ちます。

 そして10分ほど経って帰ってきましたマーチン君です!

 見違えるほどピカピカになっています!悩みだったつま先からかかとまでもつるっと一定の輝きを放っており、思わず見とれる仕上がり。履き皺の部分の乾燥も気になっていたのですが、クリームの潤いが染み込んだおかげで以前ほど目立たなくなったように感じます。ちなみに履いてみるとこんな感じ。

 我が靴ながらめちゃくちゃカッコ良いですね。大満足です。

 おしゃれは足元から、とよく言われますが、何よりも靴が綺麗だと自分のテンションが上がるというのが一番大きなポイントかもしれません。今後、普段の靴磨きではこの仕上がりの美しさをキープすることを目指して、また汚れてきたなーと感じたらミスターミニットさんにお願いしたいと思います!

店舗DATA
住所:東京都新宿区西新宿1₋1₋3
小田急百貨店新宿店本館3F
電話:03₋6258₋1180(直通)
営業時間:10:00~20:30、日祝10:00~20:00
(状況により営業時間は変更になる場合もあり)
休み:不定休
ウェブサイト:https://www.minit.co.jp/shopsearch/detail/1123/

文/ヤス

2020年入社。大学時代から新宿駅を利用していたが、西新宿は未開拓。掃除や料理などが趣味。仕事終わりのビールと、休日に友人たちとゲームをする時間が至福のひと時になっている。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう