週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneを振って操作できる! 間違ったらシェイクで取り消し

2021年05月24日 10時00分更新

 iPhoneのメールやLINE、メモなどのアプリで誤って入力した文字でも、iPhoneをシェイクすれば取り消せます。

 この機能はデフォルトでオンになっていますが、不要であれば以下の手順に従ってオフに切り替えてみましょう。

 「設定」→ 「アクセシビリティ」→「タッチ」の順に画面を操作し、「シェイクで取り消し」をオフに切り替えてみましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう