週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneで戻るボタンを何度もタップせず任意の場所に戻る方法

2021年05月20日 10時00分更新

 iPhoneで特定のページや画面に戻るには、「<」をタップしたり画面を左から右方向にスワイプするしたりする必要がありました。

 ですがiOS 14以降は、「Safari」であれば「<」、「設定」であれば画面左上の「項目名」をそれぞれ長押しするだけで、辿ってきた履歴が表示されるようになりました。

 1つ前の項目や画面に戻る従来の方法を使うのも良いですが、戻るボタンを何度もタップするのが面倒な場合や、どの項目や画面に戻りたいのかが分かっていれば、今回紹介した方法が役立つはず。みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう